ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

カメラの前で老若男女、メキシコ人が揃いも揃って「変顔」に挑戦しました。

くしゃ顏、キス顏……ん、でもちょっとヘン?この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

変顔グランプリ…じゃないんです。

この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

梅干しでもなく、

この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

ひぃ〜

この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

カラい…!

この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

泣き出しちゃう子も

この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

ハバネロがぶりっ
そりゃ、そうなるわな。

この「変顔」こそ、メキシコ人のアイデンティティだ!

もうお分かりのとおり、世界で最も辛いと言われるチリ「ハバネロ」をガブッと口にした直後の表情を捉えたもの。Jozef Ibarrによる一連の作品『Los Enchilados』は、なんともSっ気のある企画もの。

辛いものに慣れているイメージのメキシコ人だけど、やっぱりキツいでしょ。眉間に深々としわを寄せ、への字に口を曲げる人々、見ているコッチまで毛穴が開いてきそう(?)な写真の見どころについて、同じメキシコ人の血が流れるカメラマンは、こう持論を展開しました。

「彼らの表情はメキシコ人のアイデンティティそのもの。全部が苦痛に見える?ボクには歓喜の表情とも思えるけどね」

Jozef、次回はぜひ梅干しで!Licensed material used with permission by Jozef Ibarr,(HP)

関連記事リンク(外部サイト)

壁ではなく、橋を。Kickstarterがプロジェクト対象国にメキシコを追加した理由
朝食にしたくなるメキシコ料理は「トルタ」しかないっ
このバンブーハウスは、ひと味ちがう(メキシコ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。