ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

野田洋次郎×フェンダー×ギター・マガジン、コラボSPギターを限定45本で販売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
野田洋次郎×フェンダー×ギター・マガジン、コラボSPギターを限定45本で販売

リットーミュージックは、RADWIMPS・野田洋次郎とフェンダー、ギター・マガジンの三者がコラボレートしたスペシャル・ギター、Telemaster “Ace”をデジマート・セレクトショップにて45本限定で販売する。日本製で、価格は324,000円(税込)。

Telemaster “Ace”では、現在ワシントン条約の制限下にある稀少な木材“ホンジュラス・マホガニー”をボディ&ネックにふんだんに使用。名門ギター・メーカーのフェンダーが、マホガニーを使用したギターを製作すること自体、約70年におよぶブランドの歴史のなかでも本当に数える程で、今回ジャズマスターのシェイプに野田洋次郎が長年愛用している仕様をかけあわせることで、これまでの歴史の中にも存在しなかった独自のギターが誕生した。

プレイ面で最も重要なネックは、野田が手にした感触をもとに好みにあわせて削り出した特別なDシェイプ仕様。サウンドの要となるピックアップは、セイモアダンカンSP90&フェンダーカスタムショップTwisted Teleというスペシャルな組みあわせを採用している。

また、ブリッジ部にはオクターブ調整が可能なブラス製サドルを搭載するなど、演奏性を高めるためのこだわりを随所に詰め込み、さらに、特製ハードケースも付属する。

野田は、本器について「鳴らすたびにどんどん良くなっている」と語り、大団円を迎えた「Human Bloom Tour 2017」でもメイン・ギターの一角として多くの楽曲で使用するなど、厚い信頼を寄せている。

Telemaster“Ace”スペック詳細
日本製 価格:324,000円(税込)
ボディ:ホンジュラス・マホガニー(ラッカー塗装)
ネック:ホンジュラス・マホガニー
指板:ローズウッド
ピックアップ:ダンカンSP90(フロント)、カスタムショップTwisted Tele(リア)
フレット:21(ミディアム・ジャンボ)
ハードウェア:ホットロッド・ビンテージ・テレ
ブリッジ:3ウェイ・ブラス・サドルス
付属:特製ハードケース
販売サイト:http://www.rittor-music.co.jp/s/fender_tm_ace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。