体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Huawei製”T-Mobile Prism”(U8651T)がFCCを通過

米T-Mobileより今春に発売されると噂のHuaweiのAndroidスマートフォン”Prism”と見られる「U8651T」がFCCの認証を通過しました。FCC IDは「QISU8651T」。
FCCの公開資料のラベル貼り付け位置の図に「T-Mobile Prism」とプリントされていることから、「U8651T」はHuaweiブランドではなくT-Mobileブランドで発売されると思います。モデル名から、Huaweiの昨年モデルにある3.5インチ画面・ローエンド端末の Sonic(U8650)の派生モデルと予想されますが、端末背面の構造が国内ではGS02として発売中のHonor(U8860)とほぼ同じなので、HonorのT-Mobile版という可能性もあります。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
au版Xperia acro HD (IS12S)の価格が判明
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェアとその時間的変化(2012年2月)、Gingerbreadのシェアが62%に上昇、ICSは1.6%
SCE、今年4月からPlayStation Suite SDKのオープンベータ版を提供、今年後半に正式版を提供

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。