ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

5月19日公開『メッセージ』、“謎の飛行体”初潜入映像が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
5月19日公開『メッセージ』、“謎の飛行体”初潜入映像が公開

 【アカデミー賞】8部門ノミネートを受けたSF感動作『メッセージ』の新しい本編映像が解禁され、ビジュアルが話題となっている“謎の飛行体”へ初潜入する様子が公開された。

 本作は映像化不可能と言われていた米作家テッド・チャンの短編小説『あなたの人生の物語』の世界観を、『ブレードランナー 2049』の監督にも抜擢された奇才ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が見事に再現。今回初公開されたのは、お菓子のばかうけっぽいビジュアルで話題となった謎の飛行体に、言語学者ルイーズが初潜入する映像だ。リフトに乗ってゆっくりと内部に進んでいったかと思えば、突然、無重力状態になり、内部の壁を歩きだすという、何とも緊張感が走る映像だ。

 このシーンは実際にセットを組んで撮影された。ヴィルヌーヴ監督は「ルイーズたち人類が“彼ら”と接触するためのツールは、現実社会にある技術を使わせたかったんだ」と、工事現場で見かけるようなリフトを使った意図を説明。監督のこだわりに、ルイーズとともに内部潜入するイアンを演じたジェレミー・レナーは「僕らはリフトに乗り、約10メートルも昇って巨大なトンネルに入っていった。こんなリアルな環境があったからこそ、その不思議な体験を肌で感じられたんだ」と、演技にも影響を与えてくれたと語る。

 “彼ら”と初対面を果たし、対話を繰り返すことで、そのメッセージに隠された真相に辿り着くルイーズ。彼女が選んだ切なすぎる決断に世界が涙した映画『メッセージ』は2017年5月19日より公開。

◎映画『メッセージ』特別映像 “謎の飛行体”初潜入の瞬間
https://youtu.be/dBHto7Sjl6s

◎公開情報
『メッセージ』
2017年5月19日(金)より全国公開
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカーほか
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

関連記事リンク(外部サイト)

映画『メッセージ』“映像化不可能”と言われた原作を映画化実現に導いたものとは?
“謎の飛行体”にはモデルがあった?! 映画『メッセージ』本編映像初解禁
突如出現した巨大飛行体の正体とは? 映画『メッセージ』日本版予告編が公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。