体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プロが教えてくれたバインミーの作り方が自由すぎる!【コンビニ&スーパー食材でOK】

f:id:Meshi2_Writer:20170426230250j:plain

マイクロ出版社「ferment books」の編集者で、大のベトナム料理フリーク(ベトナム食い倒れの旅は10回以上)でもあるメシ通レポーターの(よ)です。

ベトナム料理といえば、いろんな具材を小ぶりのフランスパンにはさんだ屋台の名物サンドイッチ「バインミー」が最近じわじわブーム。

f:id:Meshi2_Writer:20170426222952j:plain

今回は、自由すぎる営業スタイルでやっている東京練馬区・江古田のベトナム・コンテナ屋台「ECODA HEM」の店主、足立由美子さんに自由すぎるバインミーの作り方を教わってきました!

f:id:Meshi2_Writer:20170426223225j:plain 足立さんといえば、レシピ本『バインミー ベトナムのおいしいサンドイッチ』(文化出版局)の著者でもあり、日本のバインミー第一人者と言っても過言ではないスペシャリストです。 バインミー ―ベトナムのおいしいサンドイッチ―

バインミー ―ベトナムのおいしいサンドイッチ― 作者: 足立 由美子 出版社/メーカー: 文化出版局 発売日: 2010/07/09 メディア: 単行本(ソフトカバー)

実際、バインミーのレシピはネットで検索すればわんさかヒットするんですが、足立さんが教えてくれたのは、普通のスーパーやコンビニで売ってる手近な材料だけでバインミーを再現してしまう灯台下暗し的ひねりワザ。一般的なレシピとは、ひと味もふた味も違います。

ベトナム料理に使う特別なハーブやスパイス、調味料などは一切不要。高級フランスパンもナシでOK。全部読んでもらえれば、ベトナム料理に詳しい人ほど目からウロコかも。

材料はスーパーやコンビニで

作り方を教えてもらう前に、まずは「ECODA HEM」のバインミー(750円)をいただきましょう。

f:id:Meshi2_Writer:20170426224017j:plain

うんうん。

さすが名店の味、安定感アリ。ウマ~い!

一瞬にしてムシャムシャ完食です。

しかし足立さん、こんなアジアンなおいしさをベトナム食材を使わずに再現できるんですか?

f:id:Meshi2_Writer:20170426224058j:plain
1 2 3 4 5 6 7次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy