体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

堂島ロールのアイス。旬のフルーツもアイスに。好きなものはアイスで食べる

アイスに夢中。

それもコンビニに売っているものじゃなくって、専門店のこだわりのアイスに。

フルーツをまるごと楽しめるアイスキャンディ

160829icecream_1.jpg

この夏、Instagramでもよく見た「アイスキャンディ」。なかでも旬のフルーツや野菜にこだわり、フローズンフルーツの食感が楽しめるのが「パレタス」です。

表面にフルーツを貼り付けるなど、見た目の美しさにもこだわり、1本1本手作りで仕上げているのだそう。食欲がわかない暑い日にも、これだけは食べたくなります。

あの堂島ロールのアイスが登場!

160829icecream_2.jpg

ちょっと変わったアイスが食べたい! という気分のときには「堂島ロール」でおなじみ、「パティスリーモンシェール」のロールアイスケーキ

しっとりとした生地のなかにはクリーミーなアイス、そして甘酸っぱいフルーツがアクセントを添え、やみつきに。12個セットのコレクションで、さまざまな味を楽しめます。

ほかにも食メディア「FOODIE」では、ジェラートコンクール優勝経験のあるジェラート職人がつくるアイスや、口どけにこだわった大人の本格派シャーベットまで、一度は食べたい全5ブランドのアイスを紹介

全部ネットから注文できるので、家で好きなときに好きなだけ食べられます。

夏のおわりは、こんなちょっぴり特別なアイスで締めくくりたい。

FOODIE

■ あわせて読みたい

東京駅のハイスペックなバターサンド。帰省土産にザクザクとろ~り
我慢してこそ大人なんて嘘だ。◯◯しホーダイはいつだってうれしい
スウィーツ界のティファニー? 大人のキャンディに思わず胸がときめいた
直帰したくない夜は丸ビル。限定チョコで目も舌もよろこぶ
チョコから流れるラブソング。バレンタインは、ARで「ありがとう」を届ける
渋谷で進化系フレンチトースト「コブラー」を。しあわせな気分が続く
冬アイスはロブション。暖かい部屋で口ひんやりとろける
外はカリッ。中はしっとり。麻布でシュトーレンを買う

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会