体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ふたご座」10の魅力。本音が読めないからオモシロイ!

生活・趣味
「ふたご座」10の魅力。本音が読めないからオモシロイ!

なんでも感情的になる人って、少し面倒…。そう感じる人におすすめなのが、物事に執着せず、自由奔放な「ふたご座」です。(5月22日〜6月21日生まれ)

ライターのRebekah Buegeさんは、そんな彼らの「10の魅力」について「Elite Daily」にまとめています。何よりも楽しさを優先する彼らとなら、もっとラクな気持ちで長く一緒にいられるかも。

01.
陰口を言わない

「ふたご座」10の魅力。本音が読めないからオモシロイ!

「ふたご座」は陰口を嫌うので、はっきりとその場で本音を言います。言わなくてもいいことを口走ってしまったり、度を超えた正直さは逆に笑えてしまうほど。

そんな正直者な彼らでも、じつは大切な人にしか見せない一面があります。それもまた魅力。

02.
何に対しても挑戦する

楽しさを重視して、挑戦することをためらわない「ふたご座」。アクティブすぎる彼らの行動には、たまについていけなくなることも。

でも一緒に楽しむことができたら、今までにないくらい新しくて刺激的な経験ができるはず。

03.
何事も恐れない

「ふたご座」10の魅力。本音が読めないからオモシロイ!

ある程度は自由がないと窮屈に感じてしまうらしく「ふたご座」は思い立ったらすぐ行動に移すタイプ。リスクなんて関係ない、怖いもの知らずの彼ら。周りに構わず突き進んでいくでしょう。

自由を尊重してあげれば、もっと信頼してくれますよ。

04.
誠実であれば
向き合ってくれる

ウィットに富んだ話し方からもわかるように、知的な人が多い「ふたご座」。

観察力が鋭く、本性を見破るために相手を試したりすることも。あなたが信頼できる人だとわかれば、少しずつ本音で接してくれるようになるでしょう。

知れば知るほど魅力的な彼らの本心にたどり着けるのは、ほんのひと握りなのです。

05.
サプライズが好き

「ふたご座」10の魅力。本音が読めないからオモシロイ!

冒険心と好奇心の塊のような「ふたご座」と一緒なら、ずっとワクワクしていられます。そして、社交的なのになかなか心を開いてくれないのも彼らの特徴。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会