ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Pixel 2の一つ “taimen” を名乗る端末がGeekBenchに登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google が今年発売する新しい Pixel スマートフォン「Pixel 2(仮称)」の一つとして噂されている “taimen” のコードネームを持つ端末がベンチマークサイト GeekBench の公式サイトに現れてきました。「Google taimen」として記録されている端末が噂の Pixel 2 の一つです。これまでの噂によると、“taimen” は 3 機種あるとされる Pixel 2 の中でも一番大きなディスプレイを搭載した大画面モデルで、その大きさんは昨年の Pixel XL の後継モデルよりも大きいとされています。GeekBench の情報によると、「Google taimen」は 1.9GHz オクタコアの Qualcomm プロセッサや約 4GB の RAM を搭載しています。ベンチマークスコアは、シングルコアで 1,804 点、マルチコアが 6,248 点なので、Snapdragon 835 を搭載していると考えられます。また、OS には「Android O」と記されています。今回の情報は、あまりにも出来過ぎた印象が否めないので、フェイクの可能性の方が高いと思います。Source : GeekBench

■関連記事
HTC U 11は360動画の撮影に対応? HTCがティザー動画の第三弾を公開
リクルート、「リクナビ 2019」のAndroidアプリをリリース
2018年のPixel 3の担当はLGでほぼ確定した模様。Pixel 2の一部もLGが製造するとの噂も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。