ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

熱々カリカリ!「レバー入り」五目あんかけ焼きそば

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

熱々カリカリ!「レバー入り」五目あんかけ焼きそば
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。週替わりのテーマに沿ったグルメを紹介している同コーナー。今週(8日〜)は「焼きそば」を紹介。5月11日(木)のオンエアでは、水道橋の「中国料理 太湖飯店」に注目しました!

案内してくれたのは、日本全国の焼きそばを食べ歩く“焼きそばブロガー”塩崎省吾さんです。今回紹介した「太湖飯店」は、60年以上営業している老舗。昼時のお客さんの半数以上が注文する一番人気のメニューが「五目あんかけ焼きそば」です。

「熱々の醤油あんの具には、肉や野菜に混じって鶏のレバーを使用。それがコクを増し、カリカリに焼き上げた麺に絡めて食べるのが癖になるんです」(塩崎さん)

水道橋の飲食店街にある、レトロなビルの赤い看板が目印の「中国料理 太湖飯店」。塩崎さんによると、この地域は戦前から中国からの留学生が多かった名残で、老舗の中華料理店がいくつもあり、このお店もその一つなのだそう。

親子二代続くお店の店長さんに、レバー入りのあんへのこだわりについて伺うと、シンプルにあんかけと、カリッと揚げたような麺の硬い部分のコントラストを大事にしているとのこと。鶏のレバーが特色で、具はエビ、イカ、うずらの卵、ハム、キクラゲ、豚肉、白菜、タケノコなどを使っています。ちなみにこのレバー入りのあんは、初代であるお父様が修行していたお店から伝えられたもので、その味を引き継いでいるそうです。

次週、5月15日(月)のオンエアからは「喫茶店で食べるオムライス」を特集します。こちらもお楽しみに♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。