体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブルガリアのおすすめ料理&スイーツ22選

皆さんは、ブルガリアに旅行で訪れた経験ありますか?

ヨーグルトやローズオイルの産地として知られるブルガリアには、世界遺産に登録されているリラの僧院やアレクサンドル・ネフスキー大聖堂、黒海の沿岸都市など、見所がたくさんあります。

もちろん観光は楽しみだけど、やっぱり旅といえばグルメ!ブルガリアの料理は野菜や肉をオーブンで重ね焼きした伝統的な家庭料理のほか、パイ生地を使ったスイーツなど、バラエティー豊かなのが特徴です。

 

*編集部追記
2017年5月に公開された記事に新たに2選追加しました。(2017/10/12)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

ブルガリアの食事事情

photo by pixta

ブルガリアは、実はおいしいものがたくさんあるグルメ大国なんです!旅行において食事の占める割合は重要!という方には、ブルガリアこそぜひともおすすめしたい国です。

ブルガリアの食事ですが、基本的にトルコやギリシャの料理に似ており、トマト・チーズ・ナスを使う料理が多めです。トルコとギリシャもグルメな国として有名なので、ブルガリア料理がおいしいのも頷けますね。

 

水気を切ったヨーグルトのサラダ「スネジャンカ」や、ブルガリア風のミートボール「キュフテ」など、とにかく日本人の口に合うおいしい料理が多いので、ブルガリアを訪れたならぜひいろいろ挑戦して欲しいです!

 

ベストフード

photo by pixta

私がおすすめするのは、ブルガリア版グラタン・ムサカです!グラタンには普通ホワイトソースを使いますが、ブルガリアで使うのはヨーグルト!ブルガリアで最もポピュラーな家庭料理の一つで、ヨーグルトを使っているので意外とあっさり。

ブルガリアのみならず、バルカン地域で広く親しまれている料理です。ヨーグルトを使ったやさしい味のムサカ、お試しあれ!
他におすすめの記事はこちらです
ヨーグルトだけじゃない!ブルガリアの魅力5選
ヨーグルトだけって言うな!ブルガリアの世界遺産を全部まとめた

 

1.ショプスカ

ブルガリアで非常にポピュラーなサラダといえば、羊のチーズをたっぷり使ったこちらのショプスカです!ひんやりと冷やしたサラダは、夏にぴったり。家庭によって若干の違いはありますが、基本的な材料はトマト、きゅうり、羊のチーズです。

 

2.タラトール

ヨーグルトを使った冷製スープ、タラトール。主に前菜として食べられ、具材は刻んだキュウリとくるみを入れることが多いです。夏の定番スープで、常温で食します。

 

3.カヴァルマ

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。