ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【チェット・フェイカーじゃないよ】ニック・マーフィー日本独自企画盤EP発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【チェット・フェイカーじゃないよ】ニック・マーフィー日本独自企画盤EP発売

2014年にリリースしたデビュー・アルバム『ビルト・オン・グラス』がオーストラリア版グラミー賞でもあるARIAアワードで、5部門を受賞し、同年のフジロック、翌年の単独公演での来日など、日本でも旋風を巻き起こしたメルボルン出身のシンガー・ソングライター、チェット・フェイカー(Chet Faker)。

2016年9月、突如活動名を捨て本名の“ニック・マーフィー”として活動する彼の新作EPが完全生産限定の日本独自企画盤として7月5日(水)にリリースされることが決定した。

昨日、突如EP『ミッシング・リンク』を予告なしに配信でリリースし、またまた世間を驚かせた彼。チェット・フェイカーからニック・マーフィーへのサウンド的変貌の橋渡しとなる5曲が収録されたという今作は、今最もアツいプロデューサーとして世界が注目するKAYTRANADA(ケイトラナダ)とのコラボレーション曲「Your Time」によって幕を開ける。
「とてつもなく大きな波が押し寄せてきて、これまでもっていた考えを広げてみることにしたんだ。完成した楽曲たちを作り上げる代わりに、まずは探求してみることにね。そうすることが今までいたところと、これから向かうべきところを結ぶ“ミッシング・リンク”(訳:欠けていたつながり)のように感じたんだ。このEPはその波の動きのスナップ写真のようなもの。この作品を通してアーティストとしてのこれまでとこれからの形を表現しているんだ」とニックは今作のリリースについて話している。

現状は配信のみとなっているこの『ミッシング・リンク』だが、完全生産限定の日本独自企画盤として7月5日(水)にCDフォーマットでリリースされることが決定。本編5曲に加えて、日本盤はさらに3曲追加となった全8曲入りとなっている。

現在、ニックと、US在住のオーストラリア人監督ジョハン・ラシド(アリエル・ピンク、パーケイ・コーツ)によって制作されたというEPのトレイラー映像も現在公開中。また、「Your Time (prod. Kaytranada)」の試聴も公開されている。チェット・フェイカー時代は深淵ではあるものの地味な印象も受けたが、トレイラーを聴く限りスペイシーだったりオリエンタルだったりと、かなりバラエティに富んだ作品であるようだ。(岡)

・チェット・フェイカー時代の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/95233
・「Your Time (prod. Kaytranada)」試聴はこちらから
https://youtu.be/oNXIwuzHbzg

『ミッシング・リンク』のトレイラー映像

https://www.youtube.com/watch?v=yz4hf1qV73k&feature=youtu.be
 
【チェット・フェイカーじゃないよ】ニック・マーフィー日本独自企画盤EP発売

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。