ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】防弾少年団の日本7thSGが20万枚超を売り上げダントツ1位 3位~5位は超僅差

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】防弾少年団の日本7thSGが20万枚超を売り上げダントツ1位 3位~5位は超僅差

 今週のCDシングル売上レポートから5月8日~5月10日までの集計が明らかとなり、防弾少年団(BTS)の『血、汗、涙』が、223,082枚を売り上げて現在首位を走っている。

 『血、汗、涙』は、防弾少年団の日本7thシングルで、表題曲はiTunesの97の国と地域で1位を獲得した、アルバム『WINGS』のリード曲「Blood Sweat & Tears」の日本語バージョン。同シングルのリリース日である5月10日に六本木ヒルズアリーナにて発売記念イベントが開催されたことや、5月30日の大阪城ホール公演を皮切りに日本でのツアーが控えていることもあって、本作のセールスもまだまだ勢いは止まらないだろう。なお、防弾少年団は【2017 ビルボード・ミュージック・アワード】の<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>にアジアのアーティストとして唯一ノミネートされている。

 続く2位には、36,091枚を売り上げたM!LKの6thシングル『テルネロファイター』。そして、3位以下は接戦を繰り広げている。3位のRADWIMPS『サイハテアイニ/洗脳』が25,794枚、4位のDOBERMAN INFINITY『DO PARTY』が24,339枚、CNBLUE『SHAKE』が24,068枚と、3位と5位の差は約1,700枚。週末にかけてのセールスで、順位が変動する可能性は十分にあり、次週発表の週間結果がどうなるかに注目したい。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年5月8日~5月10日までの集計)
1位『血、汗、涙』防弾少年団 223,082枚
2位『テルネロファイター』M!LK 36,091枚
3位『サイハテアイニ/洗脳』RADWIMPS 25,794枚
4位『DO PARTY』DOBERMAN INFINITY 24,339枚
5位『SHAKE』CNBLUE 24,068枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

防弾少年団(BTS) リリイベで六本木が騒然! “会いたかった”気持ちが溢れ「ちょっと恥ずかしいけど…」
【2017 ビルボード・ミュージック・アワード】防弾少年団(BTS)の出席が決定&セリーヌ・ディオンがあの名曲を披露
RADWIMPS「洗脳」MVは新SGジャケットと連動

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。