ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Galaxy S6 edge 404SCのAndroid 7.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは 5 月 10 日、Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy S6 edge 404SC」の Android 7.0 Nougat アップデートを開始しました。Galaxy S6 edge のアップデートでは OS バージョンが Android 6.0 Marshmallow から Android 7.0 Nougat に変わり、こちらの記事で紹介したような機能を利用できるようになります。Samsung の UI「TouchWiz」についてもデザインが大幅に変更されています。新しい TouchWiz では、クイック設定ツールの外観やシステム設定メニューの外観がよりシンプルなものに変わり、設定メニューも Android 7.0 の変更によって、トップメニュー上で機能の概要や設定内容を確認できるようになります。上記のほかにもパフォーマンスモードと Galaxy Pass が導入されます。パフォーマンスモードは端末の解像度、CPU、GPU の性能を目的別のプロファイル別に調節できる機能で、ハイパフォーマンス、エンターテイメント、ゲーム、バランスから選択できるようになっています。Galaxy Pass は指紋リーダーを活用した WEB サイトやアプリへのログイン認証機能で、まずは Samsung Internet が対応しています。アップデート後のソフトウェアビルドは「NRD90M.404SCSCU1DQDA」です。Source : ソフトバンク

■関連記事
国内版のHuawei WatchにもAndroid Wear 2.0が配信開始された模様
ソフトバンク、タフネスボディのエントリーモデル「DIGNO G」を発表
Google、Google Playストア v7.8でアプリアイコンのデザインを刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。