体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

僕の最強のノートPCを考える

僕の最強のノートPCを考える

まず価格コムの売れ筋を見ました。5万以下で欲しかったのです。

http://kakaku.com/pc/note-pc/ranking_0020/

僕の最強のノートPCを考える

 

・Lenovo Lenovo G570 4334CSJ \45,478 

http://kakaku.com/item/K0000334243/

 

・ASUS K53TK K53TK-SX0A6 \40,499 

http://kakaku.com/item/K0000336809/

 

・Acer Aspire AS5750 AS5750-F58D/LK \49,320

http://kakaku.com/item/K0000332981/

 

このあたりを買おうかなと、安直に考えていました。

あたりをつけてヨドバシに実物を見に行きました。

 

 

僕の最強のノートPCを考える

 

実際にさわって見ると、いずれもクリック部分がどうしても馴染まず、押しづらくギギギとなりました。Atom系ノートとか、安いノート類は、みんな押しずらいクリック部分な気がします。

僕の最強のノートPCを考える 僕の最強のノートPCを考える

 

端からギギギと唸りながら、ノートパソコンをいじって行くと、押しやすい機体が現れました。

 

僕の最強のノートPCを考える

 

そうです。シンクパットです。中国のLenovoでもシンクパットは押しやすいのです。赤い鼻くそも気に入りました。赤い鼻くそをいじりながらクリックもしやすくなっています。また持ち運び&家に設置、両方にちょうど良いモニターサイズは14〜15インチであることがわかりました。

 

よしチャンクパットに決めた!と叫びました。舞台は再び価格コムに戻ります。

チャンクパットシリーズで、ランキングを見ました。

 

 

僕の最強のノートPCを考える

 

ThinkPadでも、Edge E420シリーズが安いモデルなのです。次はEdge E420の販売ページを色々みます。

1 2 3 4次のページ
生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。