ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

AKB48が48thシングルのカップリング曲MVを4本公開、センターは昨年総選挙で1~4位のメンバー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
AKB48が48thシングルのカップリング曲MVを4本公開、センターは昨年総選挙で1~4位のメンバー

 AKB48が5月31日にリリースする48thシングル『願いごとの持ち腐れ』より、各タイプに収録されるカップリング曲のミュージック・ビデオが4本公開された。

AKB48 カップリング曲MVカットなど(全27枚)

 それぞれの楽曲でセンターを務めるのは、昨年行われた【第8回 AKB48選抜総選挙】にて1~4位となったメンバー4名。全タイプ共通で収録される「イマパラ」では指原莉乃、タイプAに収録される「前触れ」では渡辺麻友、タイプBに収録される「点滅フェロモン」では松井珠理奈、タイプCに収録される「あの頃の五百円玉」では山本彩が、それぞれセンターを務めている。これについて、4名からはコメントも届いている。

 なお、『願いごとの持ち腐れ』には【第9回 AKB48選抜総選挙】の投票用シリアルナンバーカードが封入されており、リリース日の5月31日には毎年恒例の“速報”発表も控えている。

<「イマパラ」センター:指原莉乃 – コメント>
普段は元気で明るいメンバーが多いのですが、この曲に限ってはみんなパラパラということもあって無表情で踊っています。懐かしい気持ちになる人もいる曲調だと思います。当時の気持ちを思い出してぜひ聴いて下さい。
・見どころは?
このMVの撮影の日、実は私がめちゃめちゃ体調悪くて、3時間くらいで帰りました笑。

<「前触れ」センター:渡辺麻友 – コメント>
カップリング他の3曲に比べ、若手でかわいらしい子たちに囲まれて、緊張したのですが、すごくかわいらしい世界観の中でそれぞれの魅力が最大限に出ている作品に仕上がっていて嬉しいです。
・見どころは?
花見のシーンです。メンバーの素で楽しんでいる姿がとても微笑ましくて観ていて思わず笑顔になってしまう、そんな姿に注目していただきたいです。

<「点滅フェロモン」センター:松井珠理奈 – コメント>
今までに見たことの無いメンバーの表情がたくさん詰まったこのミュージックビデオ見て、ドキっとしない人はいないと思います! 私も今まで見せたことのない表情をしました! 今回は去年の選抜総選挙で4位以内に入ったメンバーがセンターと言う事だったので、素敵な順位をいただけた嬉しさを噛み締めながらミュージックビデオ見ました。ありがとうございます! 次はシングル曲でセンターになりたいです。

<「あの頃の五百円玉」センター:山本彩 – コメント>
誰にもあった幼いあの頃の気持ちや感覚を思い出させてくれて大人になっても、変わらないものがあっても良いと思えるそんな曲だと思います。皆で横になって踊る振り付けはミュージックビデオでしか出来ない特別なものになっています。

◎AKB48 YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/AKB48

◎リリース情報
シングル『願いごとの持ち腐れ』
2017/05/31 RELEASE
<初回限定盤Type A>
KIZM 90485~6 / 1,524円(tax out.)
<初回限定盤Type B>
KIZM 90487~8 / 1,524円(tax out.)
<初回限定盤Type C>
KIZM 90489~90 / 1,524円(tax out.)
<通常盤Type A>
KIZM 485~6 / 1,524円(tax out.)
<通常盤Type B>
KIZM 487~8 / 1,524円(tax out.)
<通常盤Type C>
KIZM 489~90 / 1,524円(tax out.)

<初回限定盤特典>
・【AKB48 49thシングル 選抜総選挙】投票シリアルナンバーカード期間限定封入
・イベント参加券封入(会場・開催日時未定) 

<通常盤特典>
・【AKB48 49thシングル 選抜総選挙】投票シリアルナンバーカード期間限定封入
・生写真1種ランダム封入

関連記事リンク(外部サイト)

AKB48【Nコン2017】の課題曲「願いごとの持ち腐れ」MVで子どもたちと触れ合い
欅坂46『不協和音』がトリプル・プラチナ認定、嵐『I’ll be there』はダブル・プラチナ
欅坂46主演ドラマ『残酷な観客達』予告映像&メインビジュアルが解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。