体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たとえ彼女と別れても、犬への愛は変わらない。

たとえ彼女と別れても、犬への愛は変わらない。

「元カレから誕生日カードが届いた!私じゃなくて、愛犬宛てに…」

テキサスに住む女性のもとに、ある日、元恋人から手紙が届きました。ただしそれは、彼女宛てではなく、かつてふたりで飼っていた愛犬に宛てたものでした。

「君を思い出さない日はない」

たとえ彼女と別れても、犬への愛は変わらない。

「私は2年前、彼と別れたの。でも彼ってば、愛犬のApolloへの愛は変わらなかったみたい。今年もバースデーカードを送ってくれたの!」

たとえ彼女と別れても、犬への愛は変わらない。

「誕生日おめでとう!子犬のころから大きくなるまで、君と過ごしたすべての時間が幸せだったよ。離れていても、僕は君のパパだ。君を思い出さなかった日はない。

僕の代わりに、彼女のそばにいてくれよ。大好きだ!」

ーー パパより

愛って、なかなか
冷めないモノなのかも

たとえ彼女と別れても、犬への愛は変わらない。

ふたりは、高校時代から付き合っていたカップル。一緒に住み始めたとき、まだ手のひらに収まるくらい小さかったApolloを飼い始めたそう。

しかし、ほどなくしてふたりは別居。ApolloはRebeccaさんが引き取ることになりました。

別々の人生を歩んでいたふたりですが、このバースデーカードをきっかけに、RebeccaさんはFrankieさんと再度連絡を取ることを決意。その後また会う約束をし、デートすることになったんだそうです。

愛って、そう簡単に消え去るものではないのかもしれません。Licensed material used with permission by @BeckzLove

関連記事リンク(外部サイト)

「風ニモマケズ」扇風機の強風に犬たちの毛はどうなびく?
犬を飼い始めると、人間の性格はこうも変わるもの
介助犬、セラピー犬、子守犬・・・心揺さぶるワンちゃんの大活躍【まとめ】

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。