体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス』はコンビニ限定。サラダを加えて袋のまま食べるニュータイプ!

コンビニ限定発売の『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス』は今までのトルティーヤチップスとちょっと楽しみ方が違う。袋のままサラダを加えて、混ぜて、そのまま楽しむことが出来るのがポイント! 行楽シーズンのこれからの季節、ピクニックのお供や手軽なお家飲みの一品におススメ。

パッケージが横型スタンドパックなのには、理由があった〜TOP!Mix!&Go!というヘルシーな提案

ドリトスは世界最大のスナックメーカーであるフリトレーが発売しているトルティーヤチップス。コーンが主原料で、香ばしくパリッと食感の良いスナックだ。2017年は日本発売30周年にあたる。

いつもの見た目とは少し異なり横長のパッケージが特長的なのが『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス メキシカン・タコス味/ナチョ・チーズ味』(50g・実勢価格約127円・2017年4月25日発売)。もちろんその形には理由がある。

こちらは定番の『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス メキシカン・タコス味』。

もう一つは『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス ナチョ・チーズ味』で2種類の味。

トップアンドゴーウォーキングとなっている意味は、
1.TOP!加える
2.Mix!まぜる
3.&Go!完成

というもの。「オレオ」のTwist、Lick、Dunk! のような食べ方指示だ。

基本の食べ方として紹介されているのがサラダを加えること。袋の開け方もいつもとは違い、横長方向へオープンする。


マチがあり、しっかりとスタンドするパッケージになっているので、袋を開けたらサラダを加えてみよう。

スタンドパックだから、お皿不要!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。