ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ツイン・ピークス』新シリーズ、最新トレーラーにオリジナルキャラクターが続々登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

テレビドラマ『ツイン・ピークス』のスタートまで3週間を切り、米テレビ局のショウタイムが新しいトレーラーを公開してドラマの一部を披露した。この映像を見れば、オリジナル版を知る視聴者は懐かしさを覚えるだろう。

ショウタイムが公開した最新の短いティーザーでは、FBI捜査官のデイル・クーパー、エド・ハーレイ、カール・ロッド、ローラ・パーマーの母であるサラ、アンディ・ブレナン保安官補、そしてホーク保安官補を含む、オリジナル版のキャラクターのファーストルックが披露される。

このような見知った顔とともに、新番組では大勢の新しいキャストも登場する。昨年、ショウタイムは、ナオミ・ワッツ、アマンダ・セイフライド、ローラ・ダーン、モニカ・ベルッチ、ジェームズ・ベルーシ、アシュレイ・ジャッドらを含む、総勢217人という、とてつもない数の出演者リストを発表した。

今回の『ツイン・ピークス』は、かつて1990年と1991年に2シーズンが放送され、カルト的人気を博したシリーズをベースにしている。オリジナル版のクリエイターであるデヴィッド・リンチとマーク・フロストが製作を手がけ、18時間分の映像をすべてリンチが監督する。ローラ・パーマーのショッキングな殺害事件に衝撃を受けた、ツイン・ピークスの住人たちの25年後の姿を描く。

今回の『ツイン・ピークス』は、全18時間限定のイベント放送という位置づけだ。5月21日21時(現地時間)から、2時間の初回放送とともに放送をスタートする。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。