ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

再ブーム到来!日本の文化「社歌」が世界でも注目

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

再ブーム到来!日本の文化「社歌」が世界でも注目
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。5月10日(水)のオンエアでは「社歌」に注目しました。

朝礼、社内イベントなどで歌われる「社歌(会社の歌)」。少し古くさい、時代遅れというイメージがあるかと思ったら、再び大きな注目を集めているのだとか。そこで、『社歌』という本を著すなど、“社歌事情”に詳しいジャーナリストで作家の弓狩匡純さんにお話を伺いました。

もともと世界の国家についての著書を執筆し、その過程で「一つのユニットをまとめる歌」への興味から、社歌について200社以上取材したという弓狩さん。実数は把握できないものの、なんと東証1部上場企業の約半数、全国の中小企業の約1割が社歌を持っているのではとおっしゃいます。ただ、朝礼でみんなで歌うといった習慣を持つ企業は殆どなく、過去のものとなっているケースが多いといいます。

その日本独自の企業文化である社歌が、今、シンガポールやインドネシアなど東アジアで注目を集めています。日本の影響はもちろん、多民族国家で一つの組織体としてまとめるのが大変なときに、“歌”というソフトウエアが気持ちよく一緒になれるという理由で注目する企業が増えているのだそうです。

弓狩さんいわく、現在「第4次ブーム」だという社歌ですが、企業文化を外に発信・アピールする手段として使われているのが今回のブームの特徴だそうです。動画サイトで社員が踊る映像を公開することで地方の中小企業が知名度を高めたり、日本のみならず世界で注目され企業のイメージアップにもつながり、会社の文化をシンプルに知ることができることも魅力だといいます。

新たな需要が増えそうな社歌。サッシャも弓狩さんのお話を聞き、寺岡に「社歌をつくるビジネスをやろう!」と盛り上がっていました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。