ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、VRカメラ向けの「Street View ready」認定プログラムを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 5 月 9 日、ストリートビューとの互換性を持つ VR カメラや編集ツール向けの「Street View Ready」認定プログラムを開始すると発表しました。「Street View Ready」認定プログラムはストリートビュー基準の 360 度パノラマ写真を撮影し、公開できる VR カメラや編集ツールに対し、用途に応じて 4 種類の認定バッヂを付与する取り組みです。「Street View mobile ready」は PC 作業不要でモバイルアプリから直接ストリートビュー写真を公開できる VR カメラを認定します。「Street View auto ready」は車両を利用した撮影でも高精度のストリートビュー写真を撮影できる VR カメラを認定します。「Street View vr ready」は 360 度パノラマ写真を撮影するだけではなく、VR 用のジオメトリ情報も記録できる VR カメラまたはシステムを認定します。「Street View workflow ready」はストリートビューに写真を公開できる制作ツールを認定します。これらの認定バッジは今後発売される 20 種類の VR カメラなどに付与される予定です。ストリートビュー用に VR カメラを購入しようと検討している場合、今回の認定バッジを見るだけで対応状況を確認できます。Source : Google

■関連記事
I-O DATA、「テレリモ」アプリで大型アップデートを実施、番組表や番組情報のデザインを刷新
セイコーウォッチ、Bluetoothでスマートフォンと通信するアウトドア向けスポーツウォッチ「ランドトレーサー」を発表
Google、一部のAndroidユーザーにシンプルになったGoogle検索の新UIを試験提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。