ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

台湾の離島、馬祖で鑑賞する季節限定の幻想的な絶景「青の涙」【TABIZINE BLUE WEEK】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台湾の離島・馬祖で見ることのできる幻想的な光景「青の涙(藍眼涙)」について聞かれたことはありますか? 海面が青く光り輝くというこの絶景は、あまりの美しさに時を忘れて見入ってしまうことでしょう。

季節限定の絶景

台湾の離島・馬祖で鑑賞する季節限定の幻想的な光景「青の涙」
「青の涙」とは毎年春から夏にかけて海面が青く光り輝く現象のことで、台湾の離島・馬祖列島で鑑賞することができます。季節限定である上、気象条件にも影響されるというとてもめずらしい現象です。

幻想的な青の光

台湾の離島・馬祖で鑑賞する季節限定の幻想的な光景「青の涙」
馬祖の海岸で日没を待ち暗くなったところで海を眺めると、青い光のカーテンを一面に広げたかのような美しい光景が目の前に現れます。日没後の19:00~20:00頃が鑑賞するのに最適のタイミングです。海が青く光り輝くというその幻想的な光景に、きっと感動を覚えることでしょう。

なぜ青く光り輝くのか

台湾の離島・馬祖で鑑賞する季節限定の幻想的な光景「青の涙」
なぜ青く光り輝くのかについて、実はまだ正確な原因は解明されていないようです。夜光虫や貝虫、もしくは渦鞭毛藻が波に打たれることによって光っている、という説があります。

鑑賞ツアーの参加が便利

馬祖は台湾から一番距離のある離島であるため、個人旅行ではアクセスが難しいかもしれません。ぜひこの絶景を眺めたいという方は、航空券や現地宿泊費などがセットになった鑑賞ツアーに参加するのも良いでしょう。2017年4月~6月の期間中、世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト「ベルトラ」では以下の内容で「青の涙」鑑賞ツアーが開催されています。

季節限定の幻の絶景!離島・馬祖で「青の涙(藍眼涙)」鑑賞ツアー
 <1泊2日/4~6月/航空券込/台北発>

催行期間:2017年4月1日~6月30日(毎日催行)
出発地:台湾・台北
所要時間:2日間
価格:大人、子供(3歳以上) TWD 9,500 / 幼児(0~2歳) 無料
※青の涙(藍眼涙)は自然現象であるため、当日の気候などにより観測できないことも有り。その際の返金はなし。
ホームページ:https://www.veltra.com/jp/asia/taiwan/taipei/a/143821

台湾の離島・馬祖で見ることができる幻想的な光景「青の涙」。ぜひ、人生で一度は見てみたいと思わせる青の絶景です。

[台湾の新名所・馬祖で海面が輝く幻想的な時間を満喫  ベルトラ、4~6月限定で「青の涙」鑑賞ツアーを販売開始|atPress ]
[All photos by atPress]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。