ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

選べる6種類!全米ハンバーガー月間をランチで満喫

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


ハンバーガーの本場ともいえるアメリカでは、今月5月は「ナショナル・ハンバーガー・マンス(全米ハンバーガー月間)」。

日本ではまだ馴染みの浅いイベントだが、アメリカ全土のレストランでは、工夫を凝らしたオリジナルメニューやおトク価格での提供など、いつもに増してハンバーガーが楽しまれているのだとか。

アメリカ各地に店舗を構える「ウルフギャング・ステーキハウス」では、そのアメリカ文化を日本でも楽しめるようにと、国内各店(六本木・丸の内・大阪・福岡)にて「ウルフギャング・バーガーマンス」を企画。


5月11日(木)~6月30日(金)の期間、ランチタイム限定で、通常販売のクラシックバーガーに加え、「ウルフギャング・ステーキハウス」アメリカ国内の所在地(ニューヨーク、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズ)をイメージしたオリジナルバーガー4種類と、店舗ごとに異なる1種類、各店計6種類のハンバーガーを提供する。

ニューヨークをイメージした「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」1900円(税・サ料別)は、プライムグレード100%ビーフパティ280gのクラシックバーガーにチーズと厚切りベーコンをトッピングした贅沢な逸品。


ワイキキをイメージした「ロコモコ風ベイクドライスバーガー」1600円(税・サ料別)は、ハワイのローカルフード“ロコモコ“をバーガー仕立てにしたもの。プライムグレードの100%ビーフパティ280gとグレービーソース味のクリスピーベイクドリゾット、フライドエッグの相性が抜群。


マイアミをイメージした「マイアミ スパイスフィッシュバーガー」1900円(税・サ料別)は、ミックススパイスをまぶしたパン粉で仕上げたクリスピーフィッシュフライをサンド。味の決め手はオリジナルタルタルソース。


ビバリーヒルズをイメージした「カリフォルニアスタイル アボカド&ケイジャンスパイスバーガー」1800円(税・サ料別)は、プライムグレードの100%ビーフパティ280gを挟んだケイジャンスパイス風味のバーガーにアボカド・キュウリをトッピングしたもの。カラフルなボイル野菜も添えられている。


また「プライムビーフ100% クラシックバーガー」は、通常価格1800円のところ、同期間中は特別価格1200円(税・サ別)になるというからウレシイ。

ちょっぴり贅沢な平日ランチに、休日のおでかけに!この機会にぜひ、高級ステーキハウスが提供する「ハンバーガー・マンス」を楽しんでみよう。

■『ウルフギャング・ステーキハウス』六本木店
住所:東京都港区六本木5-16-50 六本木デュープレックス M’s 1F

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。