体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Androidマーケットに登録できるアプリのサイズ制限を4GBに拡張

GoogleがAndroidマーケットに登録できるAndroidアプリの容量を従来の最大50MBから4GBに拡張したことを3月5日のAndroid Developersブログの記事で明らかにしました。内蔵メモリの容量が小さい端末もあることから、アプリのapkファイルは従来通り最大50MBで、アプリの拡張ファイルとして最大2GBのファイルを2つまで登録でき、この拡張ファイルはアプリ本体がダウンロードされた後に自動的にダウンロードが行われるとのこと。Androidマーケット上に表示されるアプリの容量は追加ファイルを合せた数字で表示されるそうです。容量拡張の理由についてGoogleは、”一部の高品質な3Dインタラクティブゲームでは、より多くのリソースが必要となることから容量を増やすことにした”と説明。”開発者が自前で大容量のファイルを管理する費用や手間も省ける”としています。なお、有料アプリの払戻し期間のカウントは、拡張ファイルまで全てダウンロードしきってからスタートするそうです。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Smasung、2.8インチ画面・97gの軽量コンパクトなAndroidスマートフォン「Galaxy Pocket」を発表
Google、Android・iOS端末向けにGoogleトップページから検索履歴の位置情報を表示できる機能を提供
Galaxy NoteピンクカラーがCeBIT 2012会場で見つかる

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。