ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Google、5つの新しいAndroid Experimentsプロジェクトを発表、ホーム画面をアーケードゲームに変えるアプリやシステムUIを使って展開するゲームアプリなど

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は Android の可能性を発掘すべく 開発者から独創的な Android アプリや Android と連携する新しいデバイスのアイデアを募集してそれを具現化する「Android Experiments」を展開していますが、最近、この取り組みの中で 5 つの新しいプロジェクトが発表されました。各プロジェクトの詳細は下記のリンク先に掲載されており、一部のプロジェクトについてはアプリが配信されているので実際に試すことができます。1. Animal Detection Device は野生の動物たちを機械学習と Android を用いて検出・記録するデバイスです。視界中に野生のクマやライオンなどの動物を検出すると、その場所の環境データを含む観測情報を記録することができます。2. Shortstories は Android システム UI の各種要素を使用して、テキストベースのゲームを展開できるサービスです。通知を使ってゲームのシナリオを表示したり、アプリアイコンをゲーム進行のための選択ボタンとして使用したりとシステム全体を使ってゲームを楽しめるようにしています。3. Home Screen Arcade は、ホーム画面の背景を活用したゲームです。例えば、ウィジェットを使ってホーム画面のインベーダーゲームをプレイすることができます。4. Camarada は複数のスマートフォンを用いてカメラアレイシステムを構築できるアプリです。アプリをインストールしたスマートフォンが連結し、ハイクオリティな VR 映像を撮影することができます。5. Taskzy は場所や天気、端末の状態など、様々なシチュエーションに応じて起動するアプリを事前に設定し、そのシチュエーションになるとアプリを起動するように通知するタスク自動化アプリです。Source : Android Experiments

■関連記事
EtorenでHuawei P10 Plus 128GBグリーンやHuawei P10 Lite、Galaxy Tab S3の販売が開始
Samsungの中国でのスマートフォン出荷台数が昨年から半分以下にまで減少
米Amazon、7インチのタッチパネル付きAlexaデバイス「Echo Show」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。