ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ポケットサイズのポータブルホームシアター「ET Mini」は スマホ画面を120インチで映し出す

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ETMini大画面で映画やゲームを閲覧するのは、迫力や臨場感が違うし、多人数で楽しむのにピッタリである。

・ポケットサイズのコンパクトさ、アングルも自在

ホームエンターテイメントの常識を変えてくれそうなツールが「ET Mini」。世界最小サイズのオールインワン型ポータブルエンターテイメントシステムだ。

スマートフォンやタブレットの画面をミラーリングして、120インチの大画面で映し出すプロジェクターの役割を果たしてくれる。

何せ大きさは、iPhone7 Plusと同程度、重さも550mlのドリンクほどという、驚きのコンパクト感。これならリュックやカバンに入れて持ち歩くのもラクラク。

プロジェクターのネック部分の稼動域は広く、角度は0~90度で自由に調整可能。好きなアングルに調整可能だ。

・スマホ画面を120インチ大画面に映し出す!

ETMini2IOS、Android両方のワイヤレスミラーリングおよびWi-Fi接続に対応。手元のスマートフォン、タブレット、PC内に保存している動画や写真、オンラインコンテンツを大画面で楽しめる。

・シャープな映像、クリアな音質を実現

DLP技術のプロジェクターは鮮明で色がハッキリ再現されるのが特徴。また、4Wのデュアルスピーカーを内蔵しており、パワフルでクリスタルクリアな360度のサウンド音質を実現。映像とともに高音質の音声を流すことが可能だ。単純にコンパクトなスピーカーとして使ってもよさそう。

エネルギー効率のよいバッテリーが採用されているため、1度の充電で最大2時間半の連続動画再生が可能。ローバッテリーになったときにも、再生しながらパワーバンクからチャージをおこなえるという。

ETMini3本体部分に、メニュー、再生、巻き戻し、ボリュームアップ・ダウンなどのボタンが設置されているほか、小さなリモコンが用意されているので、そこから操作が可能だ。

・使い方はさまざま!

リビングの壁に映画を大画面で映し出して家族で鑑賞したり、キッチンの壁にレシピ動画を再生させながら料理をつくったり、アウトドアの出先のテントをスクリーン代わりにして友人と動画映像を楽しんだり、オフィスの壁をスクリーンにしてプレゼンテーションを進めたり。シーンやニーズに応じて使い方は実にさまざま。

クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中で、早くも目標金額の28倍超えという人気ぶり。価格は234ドル(約2万6000円)。

ET Mini

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。