体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドラマ『今夜もLL』エピソード2、Boys Republic&葵わかなのインタビューを公開

実際に開催されたリアルなライヴ映像とそのアーティストが主人公であるドラマが同時進行するという新感覚テレビドラマ『今夜もLL(LIVE&LOVE)』(TOKYO MXで毎週水曜日にオンエア中!)。そのエピソード(2) 「君の瞳に花束を」のメインキャストであるBoys Republicと葵わかなに同ドラマについて訊いた!
ドラマ『今夜もLL』エピソード2、Boys Republic&葵わかなのインタビュー (okmusic UP's)

Boys Republic インタビュー
道に迷っていたBoys Republicのメンバー・スウンに、盲目の女子高生のひかりが駅までの道筋を教えたことから始まった、ふたりの交際。しかし、メンバーも含めた周りからの反対の声もあり、さまざまな障害が立ち塞がるーー。そんな同ドラマでのそれぞれの演技や見どころなど、Boys Republicのメンバー全員が語ってくれた。

ーーこのドラマのコンセプトを聞かされた時、どう思いましたか?

ソンジュン:

実際のライヴの映像をドラマで観せられるから、僕たちのカッコ良いパフォーマンスを観てもらえるのが良いと思いました。

ミンス:

まだ僕たちを知らない方々にいろんな姿を観てもらえるところが良いと思いました。

ウォンジュン:演技ではない実際のパフォーマンスをドラマで観せられるから、ライヴに来れなかった人にもパフォーマンスを観てもらえて嬉しいと思いました。

ーーエピソード(2)「君の瞳に花束を」の台本を読んだ時の感想は?

ソンジュン:ファンとアーテイストとの恋愛話なので新鮮でした。

ソヌ:スウンの相手役が高校生だったのが、韓国ではなかなかないのでちょっと驚きました。

スウン:以前も演技をしたことはあるけど、ここまで真剣な恋愛話は初めてでちょっとドキドキしました。

ーーでは、それぞれのキャラ設定についてはどう思いました? また、実際に演じてみていかかでしたか? まず、場を和ますムードメーカー的なキャラのウォンジュンさんは?

ウォンジュン:

僕は普段の僕の性格に似ているキャラだったから、そのままの自分を見せられたらいいかなと思いました。普段から仕事は楽しく、現場は楽しくできればいいと思っいてるので、演じるのもそこまで難しくなかったですね。でも、日本語の台詞なのでイントネーションが自然か不安…。

ーーいつも不安を抱えている心配性キャラのソヌさんは?

ソヌ:

実はドラマのキャラほどではないけど僕も結構な心配性なので、実際の僕と似ている部分が多いと思いました。そんなちょっとおとぼけなキャラを演じてるから、自分でも笑っちゃいそうになってました。

ーー体を常に鍛えているマッチョキャラのソンジュンさんは?

ソンジュン:

僕は普段から体を鍛えるのが好きで、いくら忙しくても毎日運動は欠かさないのですが、ドラマの中のようにどこででも常にというほどではないのでちょっと面白かったです。日本では2回目の演技になるけど、以前のショートムービーより日本語が多かったので頑張りました!

ーーグループのことを一番に考えるストイックなキャラのミンスさんは?

ミンス:

普段からグループを一番に考えているけれど、でもストイックな性格ではないので、演技が不自然だったらどうしようと心配でした。普段はメンバーに怒ったりしない性格なので、今回スウンに怒る演技が多かったからそれが難しかったですね。どなったりもしないので、“ふざけんな”などの台詞が難しかったです。

ーースウンさんはメインキャストですが、役作りで意識したことはどんなことですか?

スウン:メインキャストだからプレッシャーを感じました。特に女優さんとのシーンでは日本語の台詞が多いから発音等も気を付けようと思いましたし、相手役の方と息を合わせることを大事にしました。日本語の演技が多かったから自然に演じられているか不安です…。

ーーヒロインの葵わかなさんとの共演はいかかでした?

スウン:

葵わかなさんは本当に演技が上手でいろいろ勉強になりました。休み時間はお互いの言語を教え合ったりもして、妹みたいでかわいかったです。

ーーメンバー全員にうかがいたいのですが、どんなシーンが一番印象的でしたか?

ソンジュン:

メンバーをダンボールに詰めて運ぶシーンが楽しかったです。

ミンス:

スウンのためにメンバーみんなで病院の屋上で歌うシーンが感動!

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会