体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

わざわざ行く価値大!推定1万頭以上のホタルが飛翔する名所厳選8【九州】

渡瀬川・二鹿来川

初夏の風物詩、ホタル。ホタルが生息するのは水がきれいで自然豊かな所なので、行くだけで身も心も洗われそうですね。

今回は数あるホタルスポットの中でも、推定1万頭以上のホタルが飛翔する名所を厳選してご紹介します。

まるで星空が逆さまになったようなホタルの乱舞は、わざわざ行く価値大!

ぜひチェックして、おでかけの参考にしてみてくださいね。

※ホタルの時期や時間、ホタルの数などは例年からの予測です。その年の気候、またその日の天候などによって異なる場合もあります。日によっては見られない場合などもあります。

記事配信:じゃらんニュース

1.棚田親水公園【福岡県東峰村】

ホタルと一緒に1kmをレッツ散策。

約1kmの遊歩道があり、ホタルの光を観賞するにはもってこい。上からだとまるで光の道みたい!祭時は臨時駐車場から無料シャトルバスも。

ホタルの数/数万頭

ホタルデータ

●期間:5月下旬~6月中旬

●時間:20時~22時

●6月3日(土)17時~22時 宝珠山ほたる祭 棚田親水公園

問合せ/東峰村農林観光課

TEL/0946-72-2313

住所/福岡県朝倉郡東峰村宝珠山3100

アクセス/大分道杷木ICより20分

駐車場/30台(祭時は宝珠山グラウンド臨時駐車場300台あり)

「棚田親水公園」の詳細はこちら

2.小塩川【福岡県うきは市】

幽玄な世界の先に待つ、数万の光。

静かな山里の小道。ホタルまつりの時期は、約1kmの遊歩道が灯籠で彩られる。歩いた先には、川にふわりと舞い躍るホタルがお待ちかね!小塩川川辺を彩るホタルの光。ピーク時には目を見張るほどの美しさに!

ホタルの数/約2万頭

ホタルデータ

●期間:5月下旬~6月上旬

●時間:20時~21時過ぎ頃

●6月2日(金)・3日(土)予定 17時~22時 小塩ホタルまつり 小塩川(こじおがわ)

問合せ/小塩コミュニティセンターほたるの里会館

TEL/0943-77-4835

住所/福岡県うきは市浮羽町小塩

アクセス/大分道杷木ICより30分

駐車場/祭り当日小塩小学校グラウンド駐車可50台

3.中津良川【長崎県平戸市】

天然のイルミネーションにうっとり。

平戸市の中央を流れる中津良川には、たくさんのホタルが生息し、毎年多くのホタルが乱舞する。ピーク時はまさに自然の芸術品!遊歩道からゆったりと観賞しよう。

ホタルの数/数万頭

ホタルデータ

●期間:5月下旬~6月上旬

●時間:19時30分~21時

●5月27日(土)ホタルイベント18時~21時(予定) 中津良川(なかつらがわ)

問合せ/平戸市観光課

TEL/0950-22-4111

住所/長崎県平戸市上中津良町

アクセス/西九州道佐々ICより50分

駐車場/10台

「中津良川」の詳細はこちら

4.渡瀬川・二鹿来川【熊本県菊池市】

2つの川を行き来して、光の波へ!

渡瀬川と二鹿来川は遊歩道で繋がっているので、行き来しながらホタル観賞できるとっておきのスポット。ピーク時には光のウェーブに!渡瀬川・二鹿来川数万頭が木々を覆う様は圧巻!光の波に乗り遅れぬよう

ホタルの数/数万頭

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会