ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TeddyLoid 「震えるような重低音を体感して欲しい」 ワイヤレススピーカー新商品PRに新曲書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
TeddyLoid 「震えるような重低音を体感して欲しい」 ワイヤレススピーカー新商品PRに新曲書き下ろし

 「やばい、アガる。重低音ワイヤレス」をコンセプトに、迫力のある重低音を日常のさまざまなシーンで楽しめる「EXTRA BASS(TM)」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40/30/20/10」発売に伴い、サウンド・プロデューサー TeddyLoidを迎えたプロモーションが5月9日より展開される。

 クラブミュージックのみならずJ-POPアーティストやラウドロック、ヴィジュアル系等のロックバンド、アイドルなど様々な豪華アーティストのプロデュースやミックスを手掛け注目を集めるTeddyLoidと、「EXTRA BASSシリーズ」の重低音ワイヤレス商品がコラボレーションしたスペシャルムービーが公開。同ムービーではTeddyLoid本人がDJとして出演し、本プロモーションのために一から書き下ろした新楽曲「XTRACTION」を披露している。

 「EXTRA BASS」シリーズのコンセプト「やばい、アガる。重低音ワイヤレス」をイメージし、“重低音”が効くベースサウンドをたっぷり仕込み、一度聴いたら忘れられないようなインパクトある楽曲。また、公開されるムービーは、今までにない気分が“アガる”スペシャルムービーとなっており、「卓球場」を舞台に重低音に呼応するかのように激しさを増すラリーが、エクストリームな音楽体験を予感させてくれる。

 書き下ろし新楽曲のフルver.は5月10日より、全国家電店のスピーカーコーナー、ソニーショールーム/ソニーストアにて特別公開。“ここでしか聴けない”アガる高音質サウンドが堪能できる。さらに「EXTRA BASS」シリーズ購入者の中から抽選で1名に、ヒアリングシートの回答にあわせてTeddyLoidが制作する「XTRACTION」特別リミックスが当たるプレゼントキャンペーンも。そのほか豪華商品が当たるとのことなので、ぜひチェックしておこう。

◎TeddyLoid /「XTRACTION」楽曲コメント
一度聴いてインパクトのある曲にしたいなと思って作り出しました。途中でBPMが変化する2部構成になっているのですが、色々な場所で使える製品であることから、複数の表情を1曲の中に持たせるということを意識しています。また、CM映像に合わせて卓球のピンポン玉が跳ねるような音を作って左右に振っています。ヘッドホンで聴くと音が左右に動くので面白いと思いますよ。
また、EXTRA BASSシリーズは普通のスピーカーやヘッドホンでは聴こえなかったり、大きな音で鳴らそうとすると歪んだりしてしまう、“サブベース”がしっかりと再現されるので、たっぷり仕込んでいます。震えるような重低音を体感して欲しいですね。

◎店頭企画
<書き下ろし新楽曲フルver.と、TeddyLoidが選ぶ“アウトドアで聴きたい3曲”が店頭で楽しめる>
開催日程:2017年5月10日(水)~ 
開催場所:全国家電店のスピーカーコーナー(一部除く)
ソニーショールーム / ソニーストア 銀座、ソニーストア札幌・ 名古屋・大阪・福岡天神
試聴楽曲:
・書き下ろし新楽曲「XTRACTION」
・TeddyLoidが選ぶ、アウトドアで聴きたい3曲
  1.「Game Changers with 中田ヤスタカ (CAPSULE)」
  2.「Lion Rebels feat. JUN 4 SHOT from FIRE BALL & N∀OKI, NOBUYA & KAZUOMI from ROTTENGRAFFTY」
  3.「Grenade feat. 佐々木彩夏 from ももいろクローバーZ」

関連記事リンク(外部サイト)

中田ヤスタカ主催【ASOBINITE!!!】小室哲哉/RAM RIDER/TeddyLoid/ラッパ我リヤらが揃い踏み
アイナ・ジ・エンド(BiSH)大胆なお腹出しでストリート・ダンス! TeddyLoid「TO THE END」MV公開
TeddyLoid『SILENT PLANET 2 EP』最新作にアイナ・ジ・エンド(BiSH)! アイナ初ソロ&BiSH初リミックスも収録

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。