ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ファミマの夏限定『旨辛おでん』 謳い文句の「シビレる辛さ」がどれほどか確かめてみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 これから夏に向かって本格的に暑くなり始めます。冬場に何度かお世話になったコンビニおでんも各店終了してしまっているはずなのですが……。なんと、ファミリーマート・サークルK・サンクスの一部店舗(全国約4,600店)で5月9日から、夏限定の『旨辛おでん』が新発売されました。

【すべての画像や動画はこちら】

 夏限定おでんとは!個人的にコンビニおでんは割とすきな方で、冬場にちょこちょこ食しています。寒いときに出汁のきいたあったかおつゆは、年々身につく脂肪のコートごとぽっかぽかにしてくれます。いつもの出汁のおつゆだけでもぽっかぽかなのに、新発売の『旨辛おでん』では丸鶏を6時間以上炊き出して抽出したチキンスープのつゆにコチュジャンを配合して本格的辛さを目指しているそうです。

 おでんも好きだけど、辛い物も大好きな私としてはこれは是非ともチェックしたいところ。どれぐらいの辛さなのか確認したい!期待に思わず胸が膨らみます。

 とはいえ、コンビニに置くレベルなので「辛い」といいつつそう辛くはないでしょうが。ハッハッハッハー。と高をくくって最寄りのサークルKに『旨辛おでん』を求めに行ってきました。

 店頭に置かれたおでんの入った機械。3月末か4月頭に撤収されたはずなので、約一ヶ月ぶりの再会です。早速『旨辛おでん』の入った蓋をぱかり。開けた途端、唐辛子独特のツンとした香りが漂います。あれ……結構赤いぞこれ。さきほどまでの舐め腐った感情とは一転、不安がよぎります。とりあえず、たまご、白滝、厚揚げ豆腐、大根をゲットしてきました。

 編集部に戻り味を確かめます。まず写真を一通りとって、つゆだけを小皿に移し一口。……これは……結構辛い。商品キャッチにある「シビレる辛さ」は伊達ではありませんでした。わかりやすく説明すると汚い話ですが、明日のトイレで苦しむ系です。


 コンビニおでんというので、ライトな辛さを想像していましたが「シビレる辛さ」というだけあり、しっかりとした辛さ。またコチュジャン入りという印象から甘辛を連想していましたが、あまり甘さは感じません。スッキリとしつつも旨みのしっかりある辛いつゆ。おでんを食した後残ったつゆで「うどんで締めるか、おじやにしてもいいかもな」と感じました。

 また、具もしっかり煮込んでいるだけあり、大根はかなりの部分赤色が入り込み、旨みと辛みを存分に吸収しています。一口食べ、ビールが欲しくなってしまいました。夏の暑い時期に汗をかきつつ、キンキンに冷えたビールを飲むとさらにおいしく感じそうです。なお、おでんの具は、従来のものに加え「カニカマボール」などつゆにあう具材を5種追加しているそうです。今回チョイスした白滝は通常の白滝かとおもいきや、その追加された内の一つでした。平打ちした「結び白滝」となるそうです。

 これから暑くなる季節ではありますが、いっそのことクーラーを消して汗をかきハフハフしながらキンキンに冷えたビールで一杯。こういう楽しみ方もありではないでしょうか。ただし、先ほども触れたように結構な辛さではあるので、大量に摂取すると翌日のトイレで苦しむ系です。食べる量とお酒の量はほどほどに。

※記事中の店内の写真はお店に許可を取り撮影しています。
ファミマの夏限定『旨辛おでん』 謳い文句の「シビレる辛さ」がどれほどか確かめてみた画像・編集部撮影

(宮崎美和子)

関連記事リンク(外部サイト)

まるでお菓子感覚! 小腹がすいた時にピッタリな『のりたま焼うどん』
スマステ紹介のご飯の友『中津からあげ』食べてみた 白米が進みすぎて怖い……
7万いいねがついた『簡単玉ねぎトロトロ料理』は優しいお味で疲れた胃でもペロリ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。