ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「記憶に残る一杯」はコレだ!ラーメン官僚が厳選!最強ラーメン6杯【東北】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
支那そばおぐらの支那そば

醤油、味噌、塩、ご当地…、東北は言わずと知れたラーメン激戦区!そのバラエティーに富んだ東北の麺を厳選してもらうべく、今回登場していただくのが「ラーメン官僚」田中さん。ラーメンの年間食数はなんと700杯!

これまでの東北ラーメン旅で、ラーメン官僚が食した中から厳選した「忘れられない一杯」をご紹介!ラーメン通が選ぶ、必食メニュー東北の「記憶に残る一杯」を堪能しよう♪

記事配信:じゃらんニュース

「ラーメン官僚」ってこんな人

ラーメン官僚 田中一明さん

田中一明さん

通称「ラーメン官僚」。ラーメン食べ歩き歴20年以上、毎年700~800杯のラーメンを実食する超ラーメンマニア。2017年現在、日本でラーメンシーンの「今」を最もよく知る人物。

Q なぜそこまでラーメンが好きなんですか

どれだけ究めても未知の味が存在する深遠な食分野!際限のないポテンシャルに惹かれます。

Q この世の終わりの日に食べるならどんな一杯?

麺・スープ・具、すべてにラーメンが歩んだ歴史が刻まれた、奇をてらわない王道の一杯ですね。

1.うろた【福島県福島市】

片道1時間30分の道も、厭わず食べたい至高の味

醤油の鶏そば 750円

うろたの醤油鶏そば 宮城遠征中この一杯のためだけに高速バスの往復チケットを購入した、官僚心酔の一杯うろたの店内

麺は石臼挽きの全粒粉と2種の小麦粉をブレンドして打つ自家製だ

4種の鶏を炊く「鶏100%」スープ。そして全国から求めた4種の醤油に独自の「豚醤油」をブレンドしたタレが生む、深みのある味わいが肝。国産小麦で打つ自家製麺も舌触り良し。 うろた

TEL/024-572-3383

住所/福島県福島市新町3-14 上州ビル1階

営業時間/11時~14時20分、17時30分~21時

定休日/水曜日

アクセス/東北道福島西ICより20分

駐車場/なし

2.元祖満州にらラーメン さかえや本店【岩手県花巻市】

十数年、訪問を切望した“旨辛”の骨頂です!

満州にらラーメン(醤油) 580円

満州にらラーメン醤油

官僚が長年来店を切望していた一軒。念願叶った瞬間は感激のあまり涙!

極細のちぢれ麺に絡むのは、鶏ガラベースのあっさりスープに溶けた秘伝の辛みダレ。通称「満にら」の名で愛食されている地元民のソウルフードだ。好みで酢を加えるとひと味違う旨さに。 元祖満州にらラーメン さかえや本店

TEL/0198-23-7775

住所/岩手県花巻市山の神1000-1

営業時間/11時~15時

定休日/なし

アクセス/東北道北上江釣子ICより10分

駐車場/50台

3.中華亭 分店【宮城県蔵王町】

スタンダードな味わいに、東北での出逢いを想起

中華そば 650円

宮城県中華亭の中華そば 官僚が東北エリアにおけるラーメンパートナーと出逢った初日に訪問した記念すべき店舗なのだとか中華亭分店の店内

遠刈田温泉からR457を七ヶ宿方面~えぼしスキー場方向に位置

鶏と煮干しを利かせた昔ながらの支那そばスタイル。コシのある中細ストレート麺ののど越しも良い。白石市の本店と味わいはやや異なり、「分店派」「本店派」とファンを二分するほど。 中華亭 分店

TEL/0224-34-4262

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原478-1

営業時間/11時~16時

定休日/なし(臨時休業あり)

アクセス/東北道村田ICより30分

駐車場/25台

「中華亭 分店」の詳細はこちら

4.支那そば伊藤【秋田県秋田市】

疲れた体を包み込む、やさしい味わいでした。

中華そば(並) 700円

支那そば伊藤の中華そば

3日間の過酷な秋田遠征で官僚を癒やした一杯だそう

全国的知名度の高い秋田県のご当地麺といえば「十文字ラーメン」。その一杯が秋田市の中心で堪能できる。魚介成分のみでとったスープは非常に透明度が高く、丼の底が見通せるほど! 支那そば伊藤

TEL/018-833-0866

住所/秋田県秋田市中通4-7-35 秋田市民市場

営業時間/10時~16時(日曜日は11時~15時)

定休日/なし

アクセス/秋田道秋田中央ICより10分

駐車場/市民市場駐車場を利用(400台共用)

「支那そば伊藤」の詳細はこちら

5.支那そばおぐら【青森県弘前市】

弘前駅から20kmの道を爆走させた吸引力のある風味

支那そば 550円

支那そばおぐらの支那そば

レンタサイクル走らせ閉店滑り込みの強行軍にて訪店

メニューはこれ1品のみ!煮干しを主に、昆布やカツオ、鶏ガラなど順番に投入し、5時間炊き続けたダシが生むスープは出色の味。3種の粉をブレンドした自家製麺との相性も◎。 支那そばおぐら

TEL/0172-28-1874

住所/青森県弘前市川合浅田27-1

営業時間/11時~15時(スープ・麺なくなり次第終了)

定休日/水曜日(祝日は営業)

アクセス/東北道大鰐弘前ICより5分

駐車場/6台

「支那そばおぐら」の詳細はこちら

6.そばの店ひらま【山形県米沢市】

寒さに凍えた身体を温めた滋味豊かな一杯

中華そば 600円

そば店ひらまの中華そば

行列店ゆえ開店2時間前から張り込み。厳冬期の訪店で芯まで凍えたそう

麺通の間で評判の製麺所「平間製麺」直営のラーメン店。小麦の風味とのど越しを重視した細ちぢれ麺が、すっきり淡麗系のスープと見事に調和。「米沢No.1」との誉れも高い。 そばの店ひらま

TEL/0238-37-2083

住所/米沢市大字浅川1314-16

営業時間/11時20分~16時(※スープなくなり次第終了)

定休日/水曜日

アクセス/米沢南陽道米沢北ICより12分

駐車場/20台

「そばの店ひらま」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

人気デートシリーズや大阪の人気キャラパーク情報など。週間ランキング人気記事TOP10(17/04/24~17/05/07)
ついに完成予想図が発表!別府ラクテンチに誕生する「湯~園地」のアトラクションとは?
鹿肉?猪肉?シャンパン!?まるでフレンチな豪華ジビエBBQ場が気になる【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。