ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「君の名は。」プロデューサー川村元気、今度は絵本が映画化!今夏公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

みなさまは「ティニー ふうせんいぬのものがたり」という絵本をご存じでございましょうか…。

 


ティニー ふうせんいぬ の ものがたり (CASA KIDS)
amazon.co.jpより

 

2013年に出版された絵本で、2014年からはアニメ化されMHK Eテレで「ふうせんいぬティニー」として放送されていたので、ご存じの方も多いかも。

 

そもそも、この「ティニー ふうせんいぬのものがたり」は、マガジンハウスのライフスタイル情報誌「Casa BRUTUS」で連載されており、読者からのリクエストが多く絵本化されたのだとか。当初、絵本化の予定はなかったので、絵本化する際に、テキストなど子供向けに書き直しもされたそうでございます。

 

そんな経緯があり、ついに映画化され、この夏公開されるのでございます。

 


CasaBRUTUS(カーサブルータス) 5月号
Fujisan.co.jpより

 

ところで、一体どんなお話なのか…。あることから体に風船を巻きつけていた主人公、小犬のティニーは風に飛ばされ、雲の上に飛んでいきます。その雲の上にはなんと!超カラフルなふうせん王国が…。さらにそこには、生まれつき風船が体についている“ふうせんどうぶつ”たちがぞろぞろ歩いて、いや、浮いているのでございます。

 

そんな王国をティニーが冒険する物語でございます。それにしても設定が凄すぎる!いったい誰がこんな設定を…と思っておりましたら、ヒットメーカーの川村元気様ではございませんか…。

 

ちなみに、体に風船を巻いた“ふうせんどうぶつ”というキャラクターは、川村様が子供の頃に見た夢が発想の元となったそうでございます。

 

念のため、川村元気さまのプロフィールを…。

 

「告白」「悪人」「モテキ」「おおかみこどもの雨と雪」「バクマン。」「バケモノの子」「君の名は。」「怒り」などの数々の大ヒット映画を製作。2011年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。それだけではございません、作家としても活躍されております。2012年には、初小説「世界から猫が消えたなら」を発表。こちらは本屋大賞にノミネートされ、映画にもなりました。さらに2作目の「億男」も中国での映画化が決定。去年12月に出版された最新作「四月になれば彼女は」も話題でございます。

 

そして、この「ティニー ふうせんいぬのものがたり」の絵を担当している方、こちらもまた話題の方なのでございます。

 

日光江戸村の「ニャンまげ」やTBSテレビのマスコットキャラクター「BooBo(ブーブ)」などの数々のデザインを手掛けるアートディレクターの佐野研二郎様。東京オリンピックエンブレムで炎上したあの方です。炎上事件はありましたが、その実力は言うまでもございません。

 

この話題性の高い2人がタッグを組んだ映画、タイトルは「ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!」。8月25日より全国公開予定でございます。

 

こちら2本立てで、もう一作も人気絵本作品、「くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ」でございます。(文:N田N昌)

 

関連記事リンク(外部サイト)

まさかアノ小学校!?森友学園問題が注目を集めるなか、こんな校舎絵本が出版されていた!
大人も堪能!バレンタインデーにチョコレート絵本をプレゼント
Twitterで話題のトラウマ級に怖い絵本「たべてあげる」が図書館に置いていないワケ
ミッフィー、幻の第1版はまるで別人!?耳も顔も…
下剋上受験の阿部サダヲパパにも読んでもらいたい!大人にささる、パパの送り迎え絵本

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。