体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オーダーで240通りのオリジナルケーキが作れちゃう!?

パティスリー キハチに、240通りの組み合わせの中から、まるでテーラーのように仕立てていくオーダーケーキ「ビスポーク ショートケーキ」がお目見えする。

ビスポーク(Bespoke)とは、“注文の~”という意味。テーラーが客から話を聞き、洋服を仕立てていくことを指す言葉だ。

パティスリー キハチでは、店頭で客の要望を聞きながら、サイズ(9cm/12cm/15cm)、生地(ジェノワーズ/ジェノワーズ ココア)、クリーム(シャンティー/シャンティーショコラ)、フルーツ(フルーツミックス/ベリーミックス/苺/季節のフルーツ)、ポップアップカード(5種類)、オプション(5種類)の6ステップから好みのものを選んでもらい、そのオーダーシートをもとにパティシエがひとつずつ丁寧にスペシャルケーキを仕上げていく。

ポップアップカードはシーンに合わせたものをものを選ぶことができるので、誕生日だけでなく、アニバーサリー、みんなが集う特別な日にもGood!

なお、5月~7月の季節のフルーツはメロンを予定しているとか。

「ビスポーク ショートケーキ」の価格は2160円(税込)から[※オーダー内容によって価格は異なる]。5月10日(水)より、パティスリー キハチの各店舗(一部店舗を除く)にて注文が可能。通年販売となり、注文は受け取りの3日前までとなっている。

特別な日にはパティスリー キハチの「ビスポーク ショートケーキ」でお祝いしてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。