ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【2017年上半期】simフリースマホおすすめ端末まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

simフリーにして、いくつかスマホ端末を所持してさまざまな用途に使い分ける人、遊びでいくつかの端末を持つ人も最近は増えました。2017年の上半期、最新の端末を手に入れるならあなたはどの端末にしますか?今後新しいsimフリースマホを買い足す予定があるという方のために、おすすめのsimフリースマホ端末をご紹介します。店頭で迷わないためにも、ある程度下調べしておきましょう。

simフリースマホとは?

null

simフリースマホとは、SIMカードを入れ替えることができる端末のことを指します。Softbank、au、docomoといった有名キャリアのSIMカードはもちろん、MVNOが販売している格安SIMも利用可能です。最近はMVNOと契約し、SIMフリースマホを楽しむ人が増えたこともあり、こういったsimフリースマホのことを「格安スマホ」とも呼んでいます。今回は、そんなsimフリースマホおすすめ端末をいくつかご紹介したいと思います。

2017年上半期おすすめsimフリースマホをご紹介

VAIO Phone A VPA0511S

null出典:amazon

2017年3月22日発売、VAIO Phone A VPA0511S。ソニーでおなじみ、VAIOのsimフリースマホです。simフリーであるという点を強く推して発売されたこちらのモデル、「テザリング」対応で複数台のPCやタブレットなどをインターネットに繋げる他、最大で約225Mbpsもの快速でインターネットに接続も可能です。 カラー展開はシルバーのみ。純正のアクセサリーが充実しています。

Covia Fleaz Que

null出典:amazon

2017年4月21日発売、FLEAZ Que。準天頂衛星「みちびき」対応、ジャイロセンサー&電子コンパス、AR(拡張現実)モードなど、今まで試してみたかったけれども機会がなかった機能をまとめて試すことができるほどの充実内容が話題を呼んでいます。こちらのsimフリースマホは、価格帯が1万円台で購入できることから、今回ご紹介するモデルの中でも最も低価格。simフリースマホデビューや、複数台所持したい方にはおすすめです。カラー展開はブラック。

ZenFone 3 Max ZC553KL

null出典:amazon

2017年4月12日発売、ZenFone 3 Max ZC553KL。asusから発売された、ZenFone Maxの後継型モデルのsimフリースマホです。今回のモデルは、ZenFoneの中でもバッテリーの持ちに注目しており、一般的なスマホの平均充電時間と比べると、約2倍近い容量を誇ります。5.2インチのコンパクトなサイズでありながら、充電の持ちを重視して持ちたいという方におすすめの1台。カラー展開はゴールド、グレー、ピンクの3色展開。

Moto G5 Plus

null出典:amazon

2017年3月31日発売、Moto G5 Plus。同じ日にMoto G5も発売されており、Moto G5はサイズが5インチ。こちらのPlusは5.2インチと少々大き目サイズであることから、こちらのモデルの方が注目されています。カメラ機能にこだわっており、従来のモデルに比べると、60% 高速でフォーカスが可能になりました。1200万画素、手にフィットする、なめらかメタルフレームで撮りやすさも抜群。こちらも話題のsimフリースマホであり、おすすめです。カラー展開はファインゴールドとルナグレーの2色展開。

NuAns NEO Reloaded NA-CORE2-JP

null出典:amazon

2017年2月22日発売、NuAns NEO Reloaded NA-CORE2-JP。スタイリッシュなデジタルライフが送れるようにと、デザインにこだわって展開されたこちらのsimフリースマホ。ケースが上下で半分ずつ分かれており、好みの色合いや風合いで組み合わせて楽しめる、純正ケースがたくさん発売されています。高性能カメラ、指紋認証センサー搭載と機能も充実、更にデザインにこだわりたい方はこちらのsimフリースマホがおすすめです。

不要になったsimフリースマホはどうすればいいのか?

null

置いておくのもいいけれど…

simフリーのスマホを持っている方は、複数台所持していることが多く、手持ちの中には不要になるモデルもありますよね。データを入れて家に置いておくのもいいけれど、別の端末へデータを移して、端末が不要になるようであれば買取をしてもらうのがおすすめです。

買取可能な端末とは?

携帯電話の端末は、起動できるものであれば基本的にどのモデルでも買取可能です。ただし店によって買取を行っている端末の種類やメーカーが異なるので、買取してもらう際は複数店に相談することをおすすめします。

不要なsimフリースマホを買取してもらう流れについて

null

複数の店で見積もり査定額を出してもらう

まずは売れるかどうかを確認するためにも、いくつかのお店に見積もり査定額を問い合わせてみましょう。問い合わせ方法は、メールフォーム、もしくは店によってはLINEで問い合わせが可能なこともあります。

買取店を探す際はウリドキサイトがおすすめ。いくつものスマホ買取店の口コミ情報や、サービスの内容がまとめて手に入ります。

複数店に見積もり査定額を聞いておくと、最も高く売れるお店も割り出せるので、高価買取にも繋がります。端末を高く売りたいと考えている方は、比較を大切にしましょう。

→ウリドキのホームページへ

買取方法は柔軟に選択を

「買取」と聞くと、店頭買取方法が第一に思い浮かぶかと思いますが、宅配買取方法もおすすめです。不要になったスマホを梱包して発送するだけ。発送方法も、送料無料で自宅まで集荷に来てくれるサービスを実施する店が最近は増えています。近所に買取店がないという方は、おすすめです。

気になるsimフリースマホはありましたか?

null

数年前に携帯電話を複数台持つ人がいたように、最近はスマホを複数台使い分ける人が徐々に増えつつあります。simフリースマホであれば、複数台持つことは可能です。2017年は上半期だけでもたくさん新モデルが出ました。新しい端末の購入を考えているという方は、この機会に新モデルを参考にしてみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。