ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

糸を引く「納豆かき氷」にやみつき!巣鴨のふんわりかき氷が美味しすぎる!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
雪菓

日中は上着が必要ない初夏の陽気が多くなってきました。夏を目の前にしてチェックしておきたいスイーツ、それはかき氷!口の中でひんやり溶けていく氷と甘〜いシロップのハーモニー…暑い夏を乗り切る必需品です。今回はJR巣鴨駅から徒歩5分の距離にある「かき氷工房 雪菓」をご紹介します。

なんとこちらでは粉末納豆を使った「納豆きなこ」のかき氷があるんです。納豆好きは要チェック!粘りも香りも納豆そのもの。SNS上で話題になること間違いなしの一品。ぜひ一度、味わってみてはいかがでしょうか。

ふんわりとした天然氷と手作りソースで作るこだわりのかき氷

雪菓

「かき氷工房 雪菓」店舗外観

「かき氷工房 雪菓」で使う氷は、富士山の天然氷。天然氷とは、冬場に湧水を池に溜めて2週間かけてじっくり凍らせた氷のこと。富士山では地下水をじっくり3週間近くかけて作ります。そうすることにより、より密度の濃い固くて綺麗な氷ができあがります。富士山の天然氷は薄く削る事ができ、溶けにくく、よりふわっとした食感が楽しめるのが特徴です。雪菓

「いちごミルク」750円

雪菓のシロップは全て手作り。人気の「いちごミルク」のシロップはとちおとめを加熱して作られます。甘さの中にほんのり酸味が広がり、ジャムのような食感も楽しめます。氷の中には練乳がたっぷり入っています。定番のいちご味かき氷も、雪菓のは一味違います!雪菓

「安納芋(黒蜜付き)」750円

とろんと黄金色のシロップが美しい「安納芋」は、種子島産の安納芋を壺で焼き芋にしてからシロップとして作成した蜜の香りが濃厚な一品。付属の黒蜜をかけると和菓子のような味わいになって二度楽しめますよ。

珍味?美味?「納豆かき氷」をご賞味あれ!

雪菓

「納豆きなこ(黒蜜付き)」650円

かき氷なのに糸を引く!? まさかの納豆味のかき氷が雪菓の話題商品「納豆きなこ」。粉末納豆を使用しており、見た目と味はきなこですが、匂いと粘りは正真正銘の納豆だというから驚きです。黒蜜をかけるとさらに粘り、糸もひいちゃいます。納豆好きはトライするしかないですね!雪菓

店舗内観。壁には著名人の色紙も…

まとめ

ボリューミーな見た目と、とろ〜り美味しい手作りシロップ、そしてふわっとした食感の天然氷が魅力の「かき氷工房 雪菓」。5月下旬より夏季限定でハニージンジャー味の新商品「紫陽花(850円)」も登場。別添えのハニーレモンシロップをかけると、青から紫に色が変化する美しいかき氷です。お見逃しなく!雪菓

クリームのような見た目の新商品「紫陽花」 かき氷工房 雪菓

店名/かき氷工房 雪菓

住所/東京都豊島区巣鴨3-37-6

アクセス/JR「巣鴨駅」徒歩5分

TEL/03-5980-9891

営業時間/平日 11:00~17:00、土日祝 11:00~17:00

定休日/月曜日

「かき氷工房 雪菓」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ニモやドリーなど海の仲間たちがかわいすぎ!東京ディズニーシー(R)の新グッズ公開
初夏の風物詩「蛍」を五感で満喫!ホテル椿山荘東京の「ほたるの夕べ」が素敵すぎる
ロマンティックな惑星カクテルに酔いしれる。京都の「星空テラス」が今年もオープン!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。