ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

[Alexandros]が『CUT』最新号でサムライ姿を披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
[Alexandros]が『CUT』最新号でサムライ姿を披露

 カルチャー誌『CUT』の2017年6月号表紙巻頭特集が[Alexandros]に決定した。

 最新号の表紙巻頭に選ばれた[Alexandros]は、「もしも『CUT』がこの人の主演映画をプロデュースしたら?」というコンセプトで好評の企画「誌上フォトムービー」でサムライ姿を披露している。“架空の映画のためのフォトセッション”として、これまで星野源や綾野剛、西島秀俊、岡田准一、チャン・グンソク、マッツ・ミケルセンといった大物俳優・アーティストたちが10年以上にわたって登場してきた人気企画だ。

 [Alexandros]は今回、「もし彼らが主演のサムライ映画を、海外の映画監督が撮ったら?」というテーマで、全24ページにわたる撮り下ろし写真とインタビューで登場。その中には、メンバー同士が刀を交えて斬り合う場面などもある。また、インタビューでは撮影話や、半年間に及んだツアーで得たもの、そして今後のバンドの目標などが語られている。本誌では[Alexandros]の他に、菅田将暉、吉沢亮、THE ORAL CIGARETTES 山中拓也の3組も登場する。

◎書籍情報
『CUT』2017年6月号
2017/5/17 RELEASE
02473-06 810円(tax in)

関連記事リンク(外部サイト)

[Alexandros]完全燃焼のツアーファイナルをレポート! 【Premium V.I.P. Party】開催&Blu-ray・DVD発売決定も
[Alexandros]、Suchmos、斉藤和義ら出演、『WILD BUNCH FEST. 2017』第1弾アーティスト発表
中川大志[Alexandros]川上を絶賛 「最初見た時、本当にかっこいいなと思って」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。