ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ワンダ 極」にコク深く程よい甘さのアイスコーヒー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

創業80年を超える老舗珈琲店「丸福珈琲店」監修のボトル缶コーヒー「ワンダ 極」。人気のボトル缶コーヒーに、冷やして飲むときの味わい深さを追求したアイスコーヒー「ワンダ 極 冷珈琲(レイコーヒー)」が登場した。

夏場特に飲みたくなるのが加糖のブラックコーヒー。5月9日(火)発売の「ワンダ 極 冷珈琲」130円(税抜)は、夏に飲むのにぴったりの、老舗珈琲店で飲むような味わい深いアイスコーヒーを目指し、コーヒーのコク深さと程よい甘さが特長の、じっくり飲むのにぴったりな味わいに仕立てた。

冷やして飲むときにしっかりとコーヒーの深みを感じられるように、コーヒー豆にはコクと苦味が引き立つブラジル産の豆を中心に選別したアイス専用のブレンド豆を使用。焙煎は「深煎り」と深煎りを超える「超深煎り」をかけ合せたアイス専用の焙煎レシピで仕立てながら、後味のよさにもこだわった。

甘さはコーヒーの味わいを際立たせるために砂糖のみで程よい甘さに仕上げている。

いつものコーヒーはホットでも、暑い夏にはやっぱりアイスでしょ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。