体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【独占記事】シャイア・ラブーフ、アドベンチャー映画『The Peanut Butter Falcon(原題)』に出演へ

シャイア・ラブーフは次の出演作を決めた。アドベンチャー映画『The Peanut Butter Falcon(原題)』に出演する。複数の情報筋から本紙ヴァラエティが掴んだ。

タイラー・ニルソンとマイク・シュワルツが脚本と監督を務める。

同作は作家マーク・トウェインのストーリーで、ダウン症の若い男ザックがプロのレスラーになる夢を追い求めて施設から抜け出し、ソルトウォーター・レッドネック・レスリング学校に行く。やむをえない事情により、逃亡中の3流のアウトロー(ラブーフの2役)がザックのコーチかつ支援者となる。

ラッキー・ツリーハウス・ピクチャーズがプロデュースする。同作は今月のカンヌ国際映画祭でマーケットに出品されるようだ。

ラブーフの最新の出演作は昨年カンヌ国際映画祭で公開された映画『American Honey(原題)』だ。同作は彼の経歴の中で最も評価の高い作品となった。また、スリラー映画『マン・ダウン 戦士の約束』ではジェイ・コートニーと共演している。

彼はさらに、伝記映画『Borg/McEnroe(原題)』でテニス選手のジョン・マッケンローを演じる。CAA、ジョン・クロスビー・マネジメント、マシュー・セイバー弁護士と代理人契約を結んでいる。

ニルソンとシュワルツの代理人はマネジメント360とブルーム・ハーゴット。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。