ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

坂本龍一「戦メリを10年弾かなかったことを反省した」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

坂本龍一「戦メリを10年弾かなかったことを反省した」
J-WAVEで2ヵ月に1度、第一日曜にお送りしている番組「RADIO SAKAMOTO」(ナビゲーター:坂本龍一)。5月7日(日)のオンエアでは、坂本に縁のある3組のゲストとの対談を中心にお送りしました。

その中から、先日開催された「d SCHOOL わかりやすい音楽」に坂本がゲストに登壇し、D&DEPARTMENT PROJECT代表ナガオカ・ケンメイさんと行ったトークセッションの模様を紹介します。

ナガオカ:今日は教授をゲストにお呼びして、「音楽って何?」という質問を後でしますので。
坂本:そんな難しいことを…僕も知りたいんですけど…(笑)。
ナガオカ:僕はYMOの時代の坂本龍一のまんまで、でも音楽家だから、ちゃんとカッコイイこともしないといけないし…ということだと思ってるんですけど。
坂本:全くないです。あの頃からのファンの方は非常に保守的で、「あのままでいて欲しい」という方も多いと思うんです。
ナガオカさん:大丈夫ですか!? すごい敵に回す言い方で(笑)。
坂本:いいんです、慣れてますから(笑)。それにファンというのはそういうものですよ。僕も告白しなければいけないんだけど、数年前にジェームス・テイラーとキャロル・キングが日本に来たので武道館に観に行ったんです。だけど「You’ve Got A Friend」なんかやらないわけですよ。「長いなあ、なかなかやらないなあ、知らない曲ばっかりだなあ」って。それでアンコールの1曲目にやっと歌ってくれたんですよ。「ああ、よかった」ってすぐ帰りましたけど(笑)。

そしてここから、「あの名曲」に関する話に…。

坂本:僕も長い間、あんまりにも「戦メリ、戦メリ」って言われるので「戦場のメリークリスマス」を10年くらい弾かない時期もあったんですよ。「もうやだ。飽きた」と(笑)。他に何百曲も作ってるのに、どこ行ったって「戦メリ」でしょ? 反抗して弾かなかった時期もあるんですけど、これもまた反省しましたね。「自分も同じじゃないか。ジェームス・テイラーの『You’ve Got A Friend』を聴きたいだろう」と、深く反省して。それからは「戦メリ」は必ず弾くようになりました(笑)。

さらにナガオカさんから、「何で音楽が必要なんでしょう?」との質問が出されると…

坂本:わかりません(笑)。
ナガオカ:(笑)。
坂本:なぜ音楽が必要なのか…答えはないけれど、僕らが言葉が必要なように、音楽というのは最初から人類にあるんですよ。だと僕は思います。そして、何が作りたいんだろうと考えたら、それは自分が耳にしたいものを作りたいんですよ。当たり前の話ですけど…でも人によっては違うかな。それで思いだした、僕は本当にショックなことがあって。
僕の最初のソロアルバムができたときに、喜び勇んで、毎日のように行っていた飲み屋のようなところに行って、その生まれて初めてのソロアルバムを「今できたばかりだよ。お店でかけてよ」って持っていったんですよ。そしたら仲良かった店員がしばらく聴いてて「坂本さん、これじゃモテないっすよ」って。「どういう意味?」って聞くと「これじゃ、女の子にモテないですね」って…。ショックでね。モテるために音楽を作ってる奴がいるのか! って。
ナガオカ:まあ、分からんでもないですね。そういう人いますから。

オンエアでは他にも、雑誌「GQ JAPAN」編集長の鈴木正文さん、映画評論家の樋口泰人さんとの対談の模様もお送りしました。鈴木さんとは、坂本のアルバムタイトル「async」から広がった車や音に関する話題、そして樋口さんとはアンドレイ・タルコフスキー監督最新作上映会での「タルコフスキー対談」と、共に興味深いトークが展開されました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO SAKAMOTO」
放送日時:隔月第1日曜 24時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。