ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

人気メイクアップアーティスト、転身のきっかけ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

人気メイクアップアーティスト、転身のきっかけ
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。5月8日(月)から11日(木)の4日間は、ヘアメイク&メイクアップ・アーティスト菊地美香子さんが登場。初日となる8日(月)のオンエアでは、菊地さんが現在のお仕事についたきっかけについて、お聞きしました。

ファッション誌はもちろん、広告、映画、テレビなど幅広く活躍する菊地さん。セルヴォーグというオーガニックの新しいメイクアップ&スキンケアブランドのクリエイティブディレクターも務めていらっしゃいます。

「はじめは美容師だったんですが、そこからコンテストとか理美容選手権大会とかに出るようになって、優勝したり、準優勝したりしていきまして、最後に受けた日本フォトコンテストで審査員をやっていた方が、後にスーパー美容師になられるんですが、その方に『ヘアメイクやれば? いけるよ』と言われたのがきっかけですね。その後、その方にお会いしたときに、『あのとき言われた通り、なっちゃいました』ってお伝えしました(笑)」(菊地さん)

菊地さんいわく、美容師さんはすごく地味で、手は荒れるし、労働時間も長くて、本当に大変な仕事なんだそうです。「お客様の髪を切れるまである程度時間がかかるし、忍耐力が必要な仕事です。ただ、おしゃれの先端をいっている仕事ではあるので、自分の夢としてもっていればがんばれる。あと、お客様の髪を初めて切れたときは本当に感激ですね!」と菊地さん。

成功に至るまでの道のりの中では、イタリアにオペラのヘアメイクとして出張に行ったこともあったそうです!

「『椿姫』の舞台でヘアを担当したんですが、本人が気に入らないとピンを全部とっちゃうので、最初のうちは、私がピンをいっこさすごとに、ピンがいっこ飛ぶ、みたいな…。私、イタリア語もわかりませんし、コミュニケーションができなくて苦労しましたけど、でもその彼女とはすごく仲良くなって、最後に公演が終わるときは抱き合って泣いてました(笑)」

現在は、ヘアメイク、メイクアップ、どちらもひっぱりだこで忙しい日々を送っていらっしゃる菊地さん。スタートは美容師さんだったんですね。

菊地さんのお話は11日(木)まで続きます。どうぞお楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。