ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

食べちゃいたくなる!?ビスケット型のティーインフューザーがかわいい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Biskvit温かい紅茶にビスケットを浸して食べる「ダンキング」。

ビスケットが水分を吸い込んでちょっとやわらかくなったあの食感がたまりませんよね♪

今回は、そんな‟ティー・ダンキング”気分で紅茶をいれられるキュートなアイテムをご紹介します。

Biskviti01

・ビスケット型のティーインフューザー

「Biskviti」はダンキング専用のビスケット…。

Biskviti05

ではなく、中に紅茶の葉っぱを入れるティーインフューザーです。

Biskviti04

 

・持ち歩きにいいかも♪

サイズは12×20×2センチと結構大き目。

カップに入れると必ず端が出るので、取り出しにも便利です。

Biskviti03
お湯さえあればどこでも紅茶が楽しめるため、お好みのブレンドにこだわる人の持ち歩き用としても便利かもしれません。

価格は14.99ドル(約1700円)

AnimiCauseで販売中です。

コーヒーよりも紅茶が好きという人はぜひチェックしてみては?

AnimiCause(Biskviti)
http://www.animicausa.com/shop/Biskviti-Tea-infuser/tpflypage.tpl.html

グッズ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。