ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今年の花粉症対策の新兵器はダチョウ! 続々と商品化予定も?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

120306datyou01.jpg

国民的症状となった「花粉症」。

花粉症持ちにとって、この時期のアレルギー症状は煩わしいことこの上ないですよね。

年々、花粉症デビューの人口は増加の一途を辿り、この時期になると花粉の量がニュースになることも毎年の恒例となってきました。

そんな花粉アレルギー症状の緩和に一役買ってくれる商品が今年も新登場するようです。

京都府立大の動物衛生学のグループがダチョウの卵からスギやヒノキの花粉をとらえる抗体を大量に精製することに成功したようです。

その抗体を使ったスプレーやマスク、エアコンフィルターなどが3月にも商品化されるのだとか。
 
ああ、今年は「ダチョウ」ですか。花粉症対策ニュースの意外性は毎回楽しみです。
オーストリッチマスクなんてちょっとセレブ感。いや、あの高級バッグのレザー模様は関係ないでしょうけども。

春先になるとダチョウも重度の花粉アレルギーを起こすことから研究が始まり、アレルギー症状を抑える抗体を有効活用できるところまで成功したようです。ダチョウの辛さを踏み台にして人間の快適さを追求することにちょっと後ろめたさを感じますが。

筆者は数年置きに血液検査で花粉症の抗体を調べるのですが、その度に重度の花粉症と結果が出ます。検査する度に抗体値が上がってるのですが、その割には症状の表れ方は穏やかです。そのような人、結構いるようですね。そのかわりハウスダストの症状が鬼のようにひどいのは花粉症の分でしょうか?

このダチョウ抗体を使用する花粉症対策グッズはなんだか小回りがききそうです。重装備を外して春を楽しみたいですね。

京都新聞日経メディカルオンライン

(スピたま)


(マイスピ)記事関連リンク
スピリチュアル本翻訳のパイオニア、山川紘矢・亜紀子夫妻がオススメする『30冊の本』
日常のメンタルケアから悟りまで!? 『スターピープル』40号は文系さんも必見の「量子論」特集
自宅玄関で二礼二拍手一礼!? 『ゆがふる。』4月号で紹介されている「福の神を家に呼ぶ方法」とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。