体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方【TABIZINE BLUE WEEK】

【世界で最も人気が高い色】ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方
私たち日本人はブルーという色が好きですね。青い海に囲まれ、各地に青い山々を仰ぐ日本の地域性もあるかもしれません。「気持ちが落ち着く」、「清潔感がある」、「知的に見える」とブルーの服を選ぶことが多いでしょう。空や海をイメージするブルーは、世界的にも人気が高く、嫌う人が少ない色です。

ニューヨーカーも好むブルーを、彼らはどのように着こなしているでしょうか。

知性と品性を感じさせる紺色

オフィスにもデートにも使えるのが、紺色の強み

【世界で最も人気が高い色】ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方
ノースリーブのニットのツーピースも、紺色なら露出の抵抗感が少なく、上品に見えます。身体の線が出やすいニットでも、プリーツスカートは安心して着られます。

紺色なら遊び心のあるデザインでも、抵抗感なし

【世界で最も人気が高い色】ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方
ウエスト部分や裾が斜めにカットされ、肌の露出があるワンピースは、紺色だと派手に見えません。ちょっと冒険したいデザインは、紺色にすると周囲の抵抗感が少ないですよ。

全体のバランスがとりやすい紺色

【世界で最も人気が高い色】ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方
紺色は品良く見えるけれど、無難にまとまりすぎるとつまりません。お洒落はいつだって、ほんの少しの冒険心を持っていたいもの。ボトムをトリコロールカラーの大胆なデザインにしても、奇抜に見えないのは紺色でまとめているから。

ブルーといえばデニムブルー

サラリと着るカジュアル

【世界で最も人気が高い色】ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方
大人のカジュアルはうるさくなくサラリと。ブルーのベースボールシャツに、裾をロールアップしたジーンズ。歩きやすいスニーカーで。ヘアスタイルもスッキリ一つにまとめると、清潔感と大人らしさが出て好印象。

シンプルなスタイルこそ本質が出る

【世界で最も人気が高い色】ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方
シンプルな紺色のシャツに、ジーンズ。ベーシックなスタイルこそ、あなたらしさが出るもの。大人のシャツスタイルをキメるには、安物を着ないことがコツ。

淡いブルーで女性らしさを

【世界で最も人気が高い色】ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方
淡いブルーのデニムは、涼やかな色に女性の優しさが出ます。優しい雰囲気を演出したいなら、淡い色を選びましょう。

夏でも手放せないデニムシャツ

【世界で最も人気が高い色】ニューヨーカーに学ぶ、初夏のブルーの着こなし方
夏の室内や移動の交通手段は、クーラーが効いて寒い場合があります。女性に冷えは大敵。くるっと丸めて収納出来、シワが気にならないデニムシャツを一枚バッグに入れておきたいですね。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会