ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「病院こわい」お薬貰うだけなのに…ぶるぶる震える柴犬が可愛すぎる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 動物病院はペットの飼い主さんたちにとってとても有り難い存在です。しかしながらペット本人にとっては、注射されたり薬を飲ませられたりと、何かと恐怖の対象であることも少なくありません。

【すべての画像や動画はこちら】

 ある子は動物病院の前で来るとしっかり踏ん張って動かなくなり、またある子は待合室で完全に鬱状態に。またある子は飼い主さんにしっかりしがみつき爪を立てて全身を強張らせることも……。ペットたちからすると怖くてしょうがなくて必死の状態なんでしょうけれど、飼い主さんからするとそんな様子があまりに可愛いく映るのは愛する家族だからこそ。

 さて、そんなたくさんの可愛いショットが溢れる中、特に注目を浴びているのは、柴犬女子コウちゃん(@iguchi0501)のTwitterアカウント。飼い主さんの投稿によると、コウちゃんのフィラリア予防薬をもらいに動物病院を訪れたところ、震えが止まらなくなってしまったそうです。添えられた動画ではその様子がばっちり紹介されています。表情もなんだか不安そうでぶるぶるぶるぶるーと震えてます。どうやら注射の恐怖を覚えているようで、病院が怖くて仕方ないんだそうです。
「病院こわい」お薬貰うだけなのに…ぶるぶる震える柴犬が可愛すぎるぶるぶるぶるぶる / 柴犬女子コウちゃん(@iguchi0501)より。

 しかしながら、その様子があまりに可愛いために2万以上も「いいね!」をされてしまったことは、コウちゃんからすると複雑な気持ちかもしれませんね。

 ちなみに筆者の家の犬も、全く平気な子がいる一方で怖くて仕方がなくて震え続け、診察が終わったらケロリとする子もいます。あまりに可愛いので半笑いしながら「大丈夫だよ、ブフフッ」なんて思わず吹き出したりしますが、「自分のことじゃないからって!」と批難の眼差しで見られることもしばしば。また、別の編集部員宅の犬の場合には白衣の人を見るだけで無条件に「クーンクーン」と切ない泣き声を上げるそうです……。気持ちは分からないでもありませんが、でも長生きしてほしいからきちんと病院で診て貰わないとね!と飼い主的には皆思うわけです。

5月6日動物病院にて。フィラリアの薬をもらうだけなのにこんなに震えちゃって😭💦#柴犬 pic.twitter.com/dbUDeDJ6OJ

— 柴犬女子コウ (@iguchi0501) 2017年5月7日

・画像提供:柴犬女子コウちゃん(@iguchi0501)

(大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

話題の『封印マスキングテープ』で色んなものを封印してみた
マッチョマン達による「マッチョヒッチハイク」ただいま爆走中!?マッスルパワーで全国に笑顔をお届け!
デザインの勝利!集中線で話題になった引越屋さんの段ボール使ってみた

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。