ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ロマンティックな惑星カクテルに酔いしれる。京都の「星空テラス」が今年もオープン!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ロマンティックな惑星カクテルに酔いしれる。京都の「星空テラス」が今年もオープン! 星空テラス

キラキラ輝くような美しい「惑星カクテル」が京都センチュリーホテルの「星空テラス~Cafe & Bar~」で期間限定で今年もオープンします。

会場は夜空が広がるチャペル前ガーデン。ロマンチックな空間で、惑星をテーマにしたカクテルが楽しめます。

大注目の「惑星カクテル」や、期間限定の新カクテルも登場

星空テラス

ロマンチックなチャペル前のガーデン

2016年に好評だった惑星をイメージした「惑星カクテル」、マーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)など8種のほか、期間限定で提供される「恒星&準惑星カクテル」も新登場。

■期間

2017年5月19日(金)から9月30日(土)まで

期間限定「恒星&準惑星カクテル」

期間ごとに提供されるのは、春・夏の夜空を彩る恒星と準惑星をモチーフにしたカクテルです。

5・6月限定「スピカ」

星空テラス

スピカ(850円)

おとめ座で最も明るい恒星で、春の大三角のひとつ、1 等星の「スピカ」。青白く輝き、別名「真珠星」とも呼ばれるスピカを、美しい2 層のカクテルで表現しています。ベースは白ワインで、スポイトに入っているブルーシロップを絞り、添えられている小瓶の中の真珠に見立てたアラザンシュガーとハートのチョコレートを振り入れて完成するというもの。

7月限定「アークトゥルス」

星空テラス

アークトゥルス(850円)

7月の限定カクテルは、オレンジ色に輝くうしかい座の1 等星、赤色巨星の「アークトゥルス」です。アークトゥルスは「麦星」という和名で呼ばれることから、ビール(麦酒)をベースにしたオレンジ風味のビアカクテルになっています。

添えられている小さな試験管に入ったストロベリーシュガーを注ぎ入れると、赤みをおびたオレンジ色のカクテルに。

8月限定「アルビレオ」

星空テラス

アルビレオ (850円)

8月の限定カクテルはその美しさから「北天の宝石」とも言われる白鳥座の二重星「アルビレオ」。金色と青色の二重星で宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」の中で「トパーズ」と「サファイア」にも例えられているところから、8月のカクテルはトパーズ色(金)とサファイア色(青)の2 種のカクテルになっています。

2 つのカクテルを注ぎ合わせると、それぞれの中に入っているチェリーが重なり合って、アルビレオの二重星が現れます。

9月限定「プルート&カロン」

星空テラス

プルート&カロン(850円)

9月の限定カクテルは準惑星の冥王星「プルート」と、その衛星「カロン」です。暗い宇宙空間の色合いを、ブラックウォッカベースのコバルトブルーのカクテルで現わし、金銀のパウダーで宇宙にきらめく星々を、2 色の星型シトラスピールで冥王星「プルート」とその衛星「カロン」を表現。

星空テラス限定カクテルも

星空テラス

2016年に好評だった星空テラス限定カクテル

左端から

「マーキュリー~水星~」(ノンアルコール)800円

「ヴィーナス~金星~」850円

「アース&ムーン~地球&月~」(ノンアルコール)800円

「マーズ~火星~」850円

「ジュピター~木星~」850円

「サターン~土星~」(ノンアルコール)800円

「ウラヌス~天王星~」(ノンアルコール)800円

「ネプチューン~海王星~」850円

どれも綺麗で、見ているだけで幸せになれそうなものばかりです。中にはノンアルコールカクテルもあるので、誰でも楽しむことができそうですね。

惑星カクテルも含まれるフリードリンクプラン(2,900円~)もあります。

食事やドリンクを堪能した後には、イルミネーションが輝くガーデンで、天体観測を楽しんでみてはいかがでしょう。

まとめ

チャペル前ガーデンでは株式会社ビクセンとコラボレーションし、星空観測ベッド「ソラリラ」や天体望遠鏡や双眼鏡など自由に利用することもできるんです。

星をイメージしたカクテルを楽しんだ後は、本物の夏の星空をながめてみませんか? 星空テラス~Cafe & Bar~

TEL/レストラン総合受付 075-351-0085 (10:00~20:00)

住所/京都府京都市下京区東塩小路町680 京都センチュリーホテル3F「チャペル レフア(CHAPEL LEHUA)」前ガーデン

期間/2017年5月19日(金)~9月30日(土)

時間/18:00~21:30 (フード20:30、ドリンク21:00 L.O.)

アクセス/JR京都駅下車、中央改札口より徒歩2分

料金/ドリンク 700円~、フード 500円~

※フリーフロー(フリードリンク)プラン 2,900円~

※価格はすべて税・サービス料込み。

※テーブルチャージ無

「星空テラス~Cafe & Bar~」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

初夏の風物詩「蛍」を五感で満喫!ホテル椿山荘東京の「ほたるの夕べ」が素敵すぎる
ついに完成予想図が発表!別府ラクテンチに誕生する「湯~園地」のアトラクションとは?
食べ比べに高級品種!【山梨】おすすめさくらんぼ狩り農園13選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。