体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロマンティックな惑星カクテルに酔いしれる。京都の「星空テラス」が今年もオープン!

ロマンティックな惑星カクテルに酔いしれる。京都の「星空テラス」が今年もオープン! 星空テラス

キラキラ輝くような美しい「惑星カクテル」が京都センチュリーホテルの「星空テラス~Cafe & Bar~」で期間限定で今年もオープンします。

会場は夜空が広がるチャペル前ガーデン。ロマンチックな空間で、惑星をテーマにしたカクテルが楽しめます。

大注目の「惑星カクテル」や、期間限定の新カクテルも登場

星空テラス

ロマンチックなチャペル前のガーデン

2016年に好評だった惑星をイメージした「惑星カクテル」、マーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)など8種のほか、期間限定で提供される「恒星&準惑星カクテル」も新登場。

■期間

2017年5月19日(金)から9月30日(土)まで

期間限定「恒星&準惑星カクテル」

期間ごとに提供されるのは、春・夏の夜空を彩る恒星と準惑星をモチーフにしたカクテルです。

5・6月限定「スピカ」

星空テラス

スピカ(850円)

おとめ座で最も明るい恒星で、春の大三角のひとつ、1 等星の「スピカ」。青白く輝き、別名「真珠星」とも呼ばれるスピカを、美しい2 層のカクテルで表現しています。ベースは白ワインで、スポイトに入っているブルーシロップを絞り、添えられている小瓶の中の真珠に見立てたアラザンシュガーとハートのチョコレートを振り入れて完成するというもの。

7月限定「アークトゥルス」

星空テラス

アークトゥルス(850円)

7月の限定カクテルは、オレンジ色に輝くうしかい座の1 等星、赤色巨星の「アークトゥルス」です。アークトゥルスは「麦星」という和名で呼ばれることから、ビール(麦酒)をベースにしたオレンジ風味のビアカクテルになっています。

添えられている小さな試験管に入ったストロベリーシュガーを注ぎ入れると、赤みをおびたオレンジ色のカクテルに。

8月限定「アルビレオ」

星空テラス

アルビレオ (850円)

8月の限定カクテルはその美しさから「北天の宝石」とも言われる白鳥座の二重星「アルビレオ」。金色と青色の二重星で宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」の中で「トパーズ」と「サファイア」にも例えられているところから、8月のカクテルはトパーズ色(金)とサファイア色(青)の2 種のカクテルになっています。

2 つのカクテルを注ぎ合わせると、それぞれの中に入っているチェリーが重なり合って、アルビレオの二重星が現れます。

9月限定「プルート&カロン」

星空テラス
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。