ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

都会の真ん中で本格農業が大人気!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

都会の真ん中で本格農業が大人気!?
J-WAVEの番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)。5月8日(月)から2週間は、期間限定のスペシャルコーナー「GROW GREEN PROJECT 〜GOOD FARMER〜」をお届けしています。

J-WAVEでは現在、街の中でグリーンを育てて食べて、グリーンな未来を考えようというキャンペーン「GROW GREEN PROJECT 〜BE A CITY FARMER〜」を展開中です。「STEP ONE」ではこのキャンペーンと連動し、様々なスタイルのファーマーを2週間にわたりピックアップ! 緑あふれる生活の第一歩をご提案しようということで、初日の8日は都会で本格農業! 東京都渋谷区の区民菜園にフォーカスしました。

都会の真ん中で農業!? さっそく渋谷区役所の担当者に詳しいお話を伺いました。

そもそもなぜ、渋谷区で菜園をすることになったのでしょうか?

「平成19年の11月に開かれた区議会の定例会で、当時の桑原区長が高齢者の引きこもり防止、介護予防、そして区民のみなさんに野菜を作る実感を味わってもらおうと、区民菜園を始めることが決まりました」(区役所担当者、以下同)。

畑の数は現在97区画。3年ごとに募集をかけているそうですが、毎回応募が殺到し、当選者だけでなく補欠の人も選んでいるので、この97区画は常に満杯だそうです。

利用できるのは、基本的には渋谷区の居住者とそのグループ。気になるお値段は、1ヵ月1,000円。毎年度、前払いというシステムだそうです。多いのは、菜っ葉類。あとはブロッコリやそら豆、熟練者の中には大根を育てている人もいるそうです。

実際に菜園をやっている人からも、「普段、平日は仕事ですが、週末に土をいじることで無心になれて、すごくリフレッシュできる」との声が。

寺岡もさっそくベランダでミニ菜園を始めたそうです。今後、成長の過程もアップしていくそうなので、番組サイトの方もチェックしてみてくださいね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。