体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ローストビーフ丼の卒業……肉バルのTKG 〜特製カルボナーラジェノベーゼソース〜って一体なんだ?

f:id:mesitsu_lc:20170411082121j:plain

みなさん、こんにちは。

メシ通レポーターのsenaです。

今回は一味も二味も違った、ローストビーフ丼が福島にある! との噂を聞きつけ、大阪・福島までやって参りました。

福島駅から徒歩約2分と駅近な、「肉バル×チーズバル カーネヴォー」。

2016年11月末にできたばかりだそうです。

f:id:mesitsu_lc:20170411090859j:plain

高架下にあるのですが、おしゃれな白い壁が目印。

写真スポットにもなりそうですね〜。Instagram映えもばっちりです。

f:id:mesitsu_lc:20170411091203j:plain

天井も高く、広々とした空間ですよ。

f:id:mesitsu_lc:20170411091540j:plain

「肉バルのTKG」とは一体何?

今回はお店のことや「肉バルのTKG」のことを、加藤さんに教えていただきました。

──「肉バルのTKG」とは……一体どんなものなんでしょうか?

「もともとランチでいたって普通なローストビーフ丼を提供していたのですが、『肉バルのTKG』は会社内で試行錯誤してできたものなんです。ローストビーフ丼にカルボナーラジェノベーゼをかけて召し上がっていただくというものなのですが、ソースはバジル系やクリーム系などいろいろ試作してこれが一番いい! と、この形になりました」

──いろいろ試されたのですか?

「そうですね。わさびだったり柚子胡椒だったり、ヨーグルトだったりいろいろ試したんですが、よくある味でパンチがなく、このカルボナーラジェノベーゼという形になりました」

話をうかがうだけでも、これは期待大ですね!

早速作っていただくことに。

f:id:mesitsu_lc:20170411104446j:plain

▲肉バルのTKG〜特製カルボナーラジェノベーゼソース&コンソメスープ付き(880円)

こちらは並盛り(総重量 460g)なのですが、お肉が10枚以上乗っていて、1,000円切っています……うれしいですね。

大盛り(総重量 580g)もあるそうですが、ほとんどの方が完食できないとか!

f:id:mesitsu_lc:20170411110543j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会