ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

吉岡里帆が吉田ユニにラブコール?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

吉岡里帆が吉田ユニにラブコール?
J-WAVEで放送中の番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:吉岡里帆)。5月7日(日)のオンエアでは、アートディレクターの吉田ユニさんをゲストにお迎えしました。

1980年、東京出身の吉田ユニさんは女子美術大学を卒業、日本を代表するアートディレクターに師事した後、2007年に独立。星野源さんや木村カエラさんのCDジャケット、野田秀樹さんの舞台広告、現在放送中のドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ)など、広告、CDジャケット、映像、装丁を手がける注目のアートディレクターです。吉岡は最近では、吉田さんが手がけた「渡辺直美展 Naomi’s Party」も観に行ったと言っていました。

吉岡:作品を作られる時に物語があるんでしょうか?
吉田:物語を特に意識しては作っていないんですけど…クライアントさんのオーダーをどうクリアしていくか、っていうのは自分の中ですごい考えて。それが思いついた瞬間に、「コンセプト」っていうストーリーが同時に出てくるって感じですね。

また、吉田さんがアートディレクターとして必要なものとして挙げたのが、“客観的に物を見ること”と、“体力”のふたつ。“体力”という言葉に吉岡は「めっちゃ体を使うとか疲れ果てるみたいなイメージが無かったんですけど…」と驚いていましたが、仕事がハードなため、体力を使うそうです。

そして体力を使うのにはもうひとつ理由があり、それは、吉田さんがアシスタントを付けずに1人でやっているということ。アシスタントを付けない理由について、「自分が責任を持てる範囲の仕事をやりたいなという気持ちがあるので。そしたら1人でやることになって…」と明かす吉田さん。

しかし吉田さんの作品を知り、話を聞いている中でその言葉に納得したようで、「(作品)全部に思い入れをすごく感じると言いますか…量産じゃないデザインというか、本当にここでしか見れない物だし、デザインしてもらったアーティストの方や役者さんは幸せだろうなって毎回嫉妬するんです。雑誌とか見ながら、『いいなあ…』って思ってるんですけど」と思いを伝える吉岡でした。

アートディレクター・吉田ユニさんと、女優・吉岡里帆のコラボが実現する日は来るのでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「UR LIFESTYLE COLLEGE」
放送日時:毎週日曜18時−18時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。