ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京ディズニーシー(R)に屋内型アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープン!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
東京ディズニーシー(R)に屋内型アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープン! OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月12日(金)に人気のディズニー映画「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」の世界を舞台にした屋内型新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がグランドオープン!

ワクワクと、ちょっぴりのスリリングさが混ざった海の冒険を体験できるこのアトラクションについてご紹介します♪

愉快な海の仲間たちがモチーフになった新メニューもお見逃しなくッ!

「ニモ&フレンズ・シーライダー」がグランドオープン!

いったいどんなアトラクションなの?

「ニモ&フレンズ・シーライダー」は人気のディズニー映画「ファインディング・ニモ」と

「ファインディング・ドリー」の世界が舞台となっています。

シーライダーと呼ばれる潜水艦に乗り込み、映像と連動するライドシステムの動きによって、

海底の世界をニモたちと同じ目線で体験出来る屋内型アトラクションです。ニモ

ストーリーを少しだけ公開!

このアトラクションの舞台は、ポートディスカバリーの中心的な施設である海洋生物研究所。

研究所を訪れたゲストは、海洋生物研究所の科学者たちがチヂミニウムと呼ばれる特殊な素材を開発したことを知ります。ニモ

ニモ

このチヂミニウムを使って作られたのが、魚の形をした潜水艦「シーライダー」です。

チヂミニウムは電気を通すと収縮するという特性があるため、中に人間を乗せたまま

潜水艦は魚サイズに縮むことが出来ます。

海中に潜ると、映画でもおなじみのニモやドリーたちに加え、

タコのハンクやジンベエザメのデスティニーなど人気のキャラクターたちが!ニモ

ニモ

さまざまな仲間たちと交流しながら、

わくわくでちょっぴりスリリングな海の世界を冒険します。ニモ

アトラクションの見どころをご紹介!

このアトラクションの魅力は、なんといっても美しい海の世界!

な、な、な、なんと!アトラクションの映像は「ファインディング・ドリー」のピクサー・アニメーション・スタジオ映画スタッフが集結して作っているものなのです!

臨場感あふれる美しい海の世界がスクリーンで展開される様子はまさに圧巻です。ニモ

また、潜水艦のシーライダーには人口フィッシュ知能が搭載されており、

本物の魚のような動きをすることが出来るんだとか…!

さらにさらに、操縦士が乗っていない状態でも自動運転で本物の魚たちと一緒に行動することが出来るのです。

とってもリアルな動きが再現されている、という部分にも注目するとまた違った楽しみ方が出来るかもしれないですね♪

絶対にチェックしたい新メニュー!

ポップコーン、バケット付き

おなじみのポップコーンバケットに、ニモが初登場!

バケットをいくつ持っているとしてもつい買いたくなる可愛さです♪ニモ

ポップコーン、バゲット付き2300円(販売店舗:ポップコーンワゴン※アクアトピア横)

ちなみにこんな風に目の玉が左右に動きます!ニモ

ニモ

ニモ&フレンズ・チュロス

しましまの模様がニモにそっくりで本当にかわいいこちらのチュロス♪

オレンジの部分はオレンジ風味で、オレンジ、白、オレンジ、白…と交互に味が変わるのでいつまでたっても飽きがきません!ニモ

ニモ&フレンズ・チュロス(オレンジ)350円(販売場所:ホライズンベイ・レストランテラス席)

ディープシー

とっても涼しげな見た目がこれからの暑い季節にぴったりのディープシー!

パイナップルスムージーで、さっぱりとした口当たりがこれからの季節には嬉しい♪

二層になっているビジュアルが、美しい海の世界のようです…♪ニモ

ディープシー(パイナップルスムージー)400円(販売場所:ホライズンベイ・レストランテラス席)

とってもかわいくておいしそうな3つの新メニュー♪

遊びに行った際は絶対にチェックしてくださいね!ニモ

まとめ

いかがでしたか?みなさんも海底に潜り込んで、広い海の世界を楽しんでみてください。

美しい海の映像を見ているだけでも涼しくなりそうですよね♪

暑い季節は「ニモ&フレンズ・シーライダー」で決まり! 東京ディズニーリゾート(R)

TEL/0570-00-8632(9時~19時:東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)

住所/千葉県浦安市舞浜

料金/1デーパスポート大人(18歳以上)7400円、中人(12歳~17歳)6400円、小人(4歳~11歳)4800円、シニアパスポート(65歳以上)6700円

アクセス/電車:JR舞浜駅より徒歩5分(東京ディズニーシーへはディズニーリゾートラインを利用。リゾートゲートウェイ・ステーションより東京ディズニーシー・ステーションまで9分)

車:首都高湾岸線浦安出口より10分

駐車場/普通車1台2500円(土日祝は3000円)

※開園時間などは日により異なるので問い合わせを

「東京ディズニーリゾート(R)」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

(C)Disney


関連記事リンク(外部サイト)

食べ比べに高級品種!【山梨】おすすめさくらんぼ狩り農園13選
鹿肉?猪肉?シャンパン!?まるでフレンチな豪華ジビエBBQ場が気になる【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。