ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

鯛焼きの形をしたお好み焼き「お好み鯛焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月4日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、渋滞に遭遇してしまった時の気分転換に立ち寄りたいオススメのサービスエリア&スポットを特集した中で、TBSアナウンサーの伊東楓さんが「文楽焼本舗・鬼平江戸処店」(埼玉県羽生市)を訪れた。

伊東さんが訪れたのは東京から車で約1時間、東北自動車道にある羽生パーキングエリア(東京方面・上り線)だ。ここは、とある時代小説の世界観を忠実に再現している事で人気となっている。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような作りは、お客さん達からも好評だ。

番組では、パーキングエリア内にある和菓子専門店「文楽焼本舗・鬼平江戸処店」が紹介された。こちらで販売している「お好み鯛焼き」(220円/税込み)は1日最高約3400品も売れた事がある大人気の商品。鯛焼きの形をしたお好み焼きで、表面には「鬼平」の文字が焼きつけられている。早速頂いた伊東さんは、「ん~!おいしい~!外側の生地はカステラのようにフワフワしていて、中は懐かしいソースの味がしますね」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鬼平江戸処 羽生PA(上り線)文楽焼本舗(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:久喜・加須のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:久喜・加須×カフェ・スイーツのお店一覧
鶏モモ肉を使った「とりせいろそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。