ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

分厚いプリンの様な「銚子の伊達巻」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月3日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、ご当地名物を求めて千葉県銚子市を散策した中で、高田純次さんが「あづま寿司」(千葉県銚子市)を訪れた。同店はJR銚子駅から徒歩7分ほどにある寿司店だ。

番組では、銚子名物「銚子の伊達巻」を紹介。地元の寿司店7軒で提供されており、特徴的な形は縁起の良い末広がりに由来しているんだとか。明治時代に疲れた漁師が甘い物を好んで食べていた事に着目した寿司店が魚のすり身ではなく、当時貴重だった砂糖をたっぷり使った甘い伊達巻きを考案したんだそう。卵に砂糖や薄口醤油などを加え、オーブンで1時間以上焼いた伊達巻きは、玉子焼きとは一味違ったプリプリの弾力が楽しめる。

カットする前の伊達巻きを見た高田純次さんは「あいや!これまた、すごいねー」と驚きの声を上げた。そして、カットした伊達巻きと巻き寿司を合わせた「銚子の伊達巻」を頂くと、「お醤油とか付けない方がいいのかな?あ、でも玉子だよ。これはこれで良い味出してるね。プリンみたい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:あづま寿司 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銚子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銚子×和食のお店一覧
鶏モモ肉を使った「とりせいろそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。